Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
美瑛のしんとした雪景色Merry Christmas!

शुभ क्रिसमस!

¡Feliz Navidad!

Eguberri on!

クリスマスカラーのバスク国旗2009.01.25 Biei, Hokkaido, Japan

英語、ヒンディー語、スペイン語、バスク語で
愛する皆へメリー・クリスマス


写真:クリスマスカラーなバスク国旗で飾られ
ていたバイヨンヌの街(右)と、北海道の友人
宅からの雪景色(上)

Photo by YK : 2008.09.06 Bayonne, France

スポンサーサイト
インターネット。 ・・・それは、世にも便利なツールである。
そのツールに、どっぷりと、浸かる日々。
メール然り。
海外だろうと、隣町だろうと、その距離は、その速度に影響せず。
Orange Moon
ツールは、「使う」ものであって、
「使われる」ものでは、ないはず。
なのに、そのツールに翻弄される日々。
メールは届いて当然??では、ない。
私は、システムエンジニアだ。
そんなことは、知っているはずだった。
なのに・・・

Moon on the sea at Hondarribia良いことも、ある。
昨秋、バスク地方のオンダリビアという小さな港町に一週間滞在し、一軒のバーに通った。
でも私の滞在最終日がバーの定休日に重なり、マスターに挨拶ができなかった。
そのマスターが、私が別れの挨拶代わりに残した、スケッチに対する礼を伝えたいがために、
名前だけを手掛りにインターネット上で私を探して、
約一年後の今年の夏、Facebook(SNS)を通じてメッセージを送ってきてくれた。
とても驚いたが、とても嬉しい再会だった。


お揃いの服を着た三姉妹舵が目印のバー

Photo by YK : 2008.09.20/21 People at weekend, Hondarribia, Spain

先日、(姪の誕生日パーティーにおよばれし、)マンションの三階にある姉宅に泊めてもらい、翌日の夕方四時に、一戸(のような二戸)建ての自宅に帰宅した。

特に冷え込んでいた、この日。冷え冷えとする部屋の温度は、11度…。
二階の部屋にもかかわらず、外気温8度に対し、たったの+3度
窓辺に置いてあったホホバ油が凍っていて更にビックリ…

ほとんど暖房する必要のない、とても暖かな姉宅に対し、暖房器具+αを要する、とても寒?い我が家。少し早いけど、と姉が誕生日プレゼントにくれた足首ウォーマー(※膝のサポーターのような見た目)が、さっそく大活躍である



わたしにとって、ムンバイである理由、を考えるときに、忘れてはならないのは、ムンバイが、常夏の地、であることだ。

常夏の地に住む人、住んだ経験がある人から、「四季がある」ということの恩恵について、色々と聞かされてはいる。
Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。