Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
夜景

Photo by YK : 2010.09.05 at "Marine Drive", Mumbai, India


[9/5(日)の夜書いた文章 その1]

…ブログに書くことがないのではなく、書くネタに溢れる日々を送っているために、ブログ更新の時間がなかなかとれない現状…。

本来の目的?生存確認!=生きてます報告ーを忘れてかけている。いかん。

今日はつらつら、と一日を綴ってみませう。値段・費用も記入することで生活感を出してみよう。
スポンサーサイト
三点セットのドレス

旅行したときに買ったものを除けば、、上の写真のドレスが、自分で生地を購入し、テイラーに自分の好みのデザインに仕立ててもらった、初めてのドレス。

生地は、トップ、ボトム、ドゥパッター(ロングスカーフ)の三点セットで販売されている。ドゥパッターには、トップとボトムのデザインがミックスされているのが基本的なデザイン。

ボトムは、チューリーダルという?12分丈レギンスより更に長い?足首にたっぷりギャザーを寄せるタイプに仕立ててもらった。

[因みに生地の価格は、最初Rs.550と言われ、Rs.450に値切り、その後そのお店と提携しているテーラーに頼むことを承諾したら、Rs.400に。仕立て代は基本Rs.150。裏地をつけてもらって+Rs.150。総計 Rs.700!]

このドゥパッターはガーゼのような感じですごく気持ちがいい。『バンダニ』っていうのよ、この生地、と教えてくれたのは、オフィスにいるお手伝いさん。バンダニのサリーを持ってるのよ、とうれしそうに話してくれた。

カーゼのようなサリー…。想像しただけで着心地がよさそう…。いつか、欲しいな。

[2010.09.22追記]バンダニ、とはヒンディ語で「絞り」のことだった!と後日判明。

雨季でなくても埃っぽくて外に洗濯物を干すことはしない(※中には?雷雨であろうとー外に干す人も、もちろんいる。全ては個人の好み)。

うちでは?写真にあるように?家の中にロープを張り、そこに干している。

きれいな色の、自分の好きなドレスは、干している間も部屋の雰囲気作りに貢献する。

本日のBGM:福耳?『星のかけらを探しに行こう Again』&『夜空ノムコウ』?Augusta Camp 2007(楽しかったなぁ
ビルの一階の角でまるくなるワンコ

Photo by YK : 2010.05.10 Vashi, Navi Mumbai, India


通勤初日から、オフィスのあるビルの一階を、白くてやせっぽちの
ちっちゃいワンコがうろうろしているのが気になっていた。

ただここはガンディーの国、インド。
殺生の心配はしなくていい。
ただ、そうは言ってもやはり気にはなる。

でも次第に門番の人達にかわいがってもらってることが分かり安心。

そして今朝。かなり大きな、身体にあわない、でも新しい緑の首輪
をつけて、ふらふらしている姿を発見。

幼稚園の入園式でちょっと大きめの制服を着た子が
とてもかわいく感じるのと同様に・・めちゃくちゃいとおしく

大きな首輪を揺らして散歩中のワンコ

Photo by YK : 2010.05.24 Vashi, Navi Mumbai, India


昨日、4年前に自分で初めて保護した猫、カルロに会いに行く機会に恵まれた

保護当時カルロは既に成猫だったけれど、人が大好きな野良猫で、耳が聞こえなかった。
(幼少時に患ったであろう猫風邪のせいらしく治療の術もなく、今も聞こえない。)

カルロ半年程姉の家で赤い糸を待ち、姉の古くからの友人、Hさんに見初められた。

猫を飼った経験もなく、どちらかと言えば犬派、と言うHさんだったが、’猫’を飼いたいというよりも、「カルロ」が好き、「カルロ」と暮らしたい、と言ってくださった。

あれから4年が経ち、今や(想像に難くないと思うが…)、カルロはHさん宅で王様 のごとく君臨している・・。
DSCN3093.jpg

Photo by YK : 2009.02.28 "Band Stand" Bandra, Mumbai, India


インドの野良犬猫について、調べたいことも多いし、書きたいことも、感じたことも、まとまらな過ぎて何も書けずにいたら、美穂さんのブログ『動物保護施設CUPAを訪問/日本の殺処分』というタイトルの記事が掲載された。ムンバイではなく、バンガロールという南インドの都市にある施設の話。ムンバイとバンガロール、州は違えど、国は同じ。

犬猫つながりの皆様、まずはこちらの記事()を是非。
(インドでは、殺処分のようなことは実施されていない。…ガンディーの国、インド。)

P.S.・・・本文よりも長くなった(コメント欄の)コメント()も是非。

Photo by YK : 2009.03.03 Elephanta Island, Mumbai, India


牛たちは、みんな自由で、平和に暮らしているように見えた。

この国の乳製品がおいしいのは、もっともな気がした。

・・・例え、落ちているバナナを食べていたとしても。
2009.07.13 00:58 | 食 : Foods | Trackbacks(0) | Comments(0) | Top▲
タオル、膝かけ、マフラーなど
古くなったバスタオル、よれよれになったフェイスタオル、時々雑巾へと変わることはあったが、基本的に増える一方で減ることのないタオル達。捨てるには忍びないが嵩張るから、犬猫()保護を趣味としている友人がもらってくれると、分かって「やったぁ?」
バスタオルに、フェイスタオル、ハンドタオルは小さいので少しだけ。あと、すっかりよれよれになったサンリオキャラクター付きフリースブランケット…(大学時代、サンリオでアルバイトをしていた時もらった)。マフラーも確認したら、使えると分かり、更には、久しく箪笥に眠っていた嵩張る掛け布団カバーも。嬉しい限り
Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。