Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
一昨日、映画『クララ・シューマン 愛の協奏曲』を観た。自分の気に入る映画だった。

・・好きなことは上手に伝えられないと、(すごく)もどかしさを感じる。だからと言うか何と言うか、映画に関して言えば、最近は”特別な何かがある訳ではないかも知れないけれど、、よい映画!”とだけ言ってあとは運任せ。

『クララ』についても同様。迷ったときは、観て損はないと思う

8月下旬に映画『ココ・シャネル』を見たくて渋谷Bunkamuraに行ったときに、その予告編を観た。それまでクララ・シューマンという女性のことを知らなかったが、天才作曲家シューマンの妻であり、ブラームスにも生涯愛された女性ピアニスト、クララにとても興味を持った。

そうしたらその後近所の映画館でも上映されることが決まり、いつでも観られると思っていたが気付けば今週で上映終了。それで一昨日、鑑賞してきた次第
スポンサーサイト
時々行くそのイタリアンレストランのBGMはいつもオペラだったが、先日行った時はヴォーカルの入ったオペラではない曲が流れていて、その音楽を聴くともなしに聴きながら食事をしていた。

何だか聴き入ってしまうその声・・・・形容のしがたい音楽だな、と思いつつも、昔『アリー・マイ・ラヴ』(米国テレビ番組『Ally Mcbeal』)の中で聞いた、ある人の歌声を思い出した。

・・・確か聖歌隊の一員だった彼には、お目当ての彼女をプロム(卒業ダンスパーティー)に誘う勇気がなく、アリーを同伴してプロムに出席し(勿論、発案者はアリー)、そのプロムで彼は歌を披露して自信を取り戻す、という様なストーリーだった。

『アリー』にはよく特別出演で歌手が出演していたから、彼もそうだろうなと思っていた。
Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。