Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
ムンバイで初めて電車に乗った時は、めちゃくちゃ楽しくて感動した

ドアが開け放れたまま走る電車は、ブランコとか、ジェットコースターとか、バイクとか、風を受けられるものが大好きな身には、たまらなく魅力的な乗り物

でも、電車から今にもこぼれ落ちそうに見える人達が、実は、車内が満員であるがためにその様な事態になっている、、という訳ではないということを知った時は、かなり衝撃的だった

電車が停まりきらないうちに、我先にと競って飛び乗って来るのは、その開け放たれたままのドア位置に、自分の場所を確保するため。座席も通路も空いていても、両脇のドア位置に”人間壁”が、いつも?しかも高密度で?出来ていた。壁構成人たちは、後から?かなり?無理矢理身体をねじこむ人がいても、身体の向きを斜めにしたりして、ちゃんと皆で楽しみを分かち合っていた。

時々、無理矢理身体をねじこむ人や、電車が走り出してから飛び乗って来る人のお陰で、やむなく壁から押し出されていた人もいたけれど、彼らは?残念そうではあったが?怒ったりはしていなかった
スポンサーサイト
Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。