Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
ジュフー・ビーチ

Photo by YK : 2009.02.27 Juhu, Mumbai, India


きっかり一年前。

まさにちょうど今頃、ジュフー・ビーチを黙々と端から端まで歩いてた。

上の写真の曇った感じは、照りつける日差しの強さと埃っぽさを表してる。



波打ち際に打ち上げられた・・赤唐辛子!

無心にてくてく歩いていたら、

波打ち際に打ち上げられているゴミの中に

インドらしいブツを発見して、思わず笑う。

携帯カメラでパチリと撮って、友達にメールした。


スポンサーサイト
昨日、高校時代からの友人宅へお邪魔した。4月から幼稚園の年長・年中さんになる姉弟の、母でもある友人。

気心知れた間柄。彼女のかわいい子供達へ何か手土産を・・と思ったときに思いついたのが(写真の)スタンプセット。子供の頃、父親からもらった海外出張のお土産。

中古であることを友人が気にすることはないと分かっていた。しかし、確か出張先はアメリカだったと記憶している、そのスタンプの絵柄、、なかなかグロテスクなものも含まれている。パシッと携帯で写真を撮り子供達に使ってもらえそうか、好みの確認メールを送信。(つくづく便利な世の中ぢゃ。)顔パーツ(?!)のスタンプセット

中高生の頃、陸上の大会で作った他校の友達と文通をしたり、と結構頻繁に手紙を書いていた。そして無地のレターセットにスタンプを押したり、シールを貼ったり・・と、こまごましたことが好きな性質でその手の雑貨が未だにたくさんある。

無事、友人から『スタンプ歓迎』の返信をもらい、2人ともスタンプ遊びが好きなことが判明。それでは・・・と写真のスタンプセットだけではなく、(スタンプ専用)引き出しから子供に喜ばれそうなものを選別して、インクと共に持参した。

捨てるに捨てられずにいた、しかし久しく日の目を見ていなかったスタンプ達が、再び活躍の場を得て、めちゃくちゃ仲良しの姉弟が2人一緒に楽しそぉ?にスタンプ遊びをしてくれて、私はとってもうれしかった

心配されたグロテスクな目や鼻や耳や毛?!達も、怪しげな顔作りにしっかり貢献していた。

それから邪魔になってしまうだけかも・・と最後の最後まで悩みぬいた(鞄から三度位出し入れを繰り返した)末に持って行った、ウォレス&グルミットに登場する『ひつじのショーン』のゼンマイ仕掛けのオモチャ。これは3年前会社退職時に後輩の子からもらったもので、トコトコ足早に歩く姿がなかなかかわいい。

そのショーンを、(『母をたずねて三千里』の)アメディオを肩に乗せているマルコよろしく、肩に乗せてかわいがってくれた上の子の姿や、一所懸命ゼンマイを巻こうと頑張る下の子の姿を見られたことも、非常にうれしかった
[要旨] ムンバイに本社を構える企業からオファーをもらったのに・・配属予定先のチームが再編成中により、私へのオファーは一旦保留な状態、と告げられ・・。現在は、渡印時期が先送りになるだけと言う連絡が来ることを祈るばかり



Today I try writing this entry in English without a dictionary to brush up my English, especially for the speaking ability. It may sound strange, but I use it whenever writing English and I can never look up words in a dictionary when speaking English.

So writing English without any help would be a good exercise for me to write and speak, too. I'm sure that practice is the best way, but anyway.



At first.. regarding the job offer come from Mumbai, as of now the offer is PUT ON HOLD. ..Naaahhh!

After having the offer, we had exchanged e-mails steadily for the agreement with details such as health insurance and accommodation etc. However, the response stopped suddenly, so a few days later I asked the situation.

According to the Human resource manager, they are currently re-structuring the xxx team (to which I would be assigned) and due to this exercise taking a while, my offer for employment is currently put on hold.
夕暮れ

Photo by YK : 2009.12.01 Kashiwa, Chiba, Japan


エンジェルカードやオラクルカードを選ぶように、「老子」や詩集などの頁を適当に開き、それが今日の私へのメッセージ!と思って読んで愉しむのが、マイブーム

先日野口整体へ行ったとき、創始者である野口晴哉(ノグチハルチカ)先生の著書、「風声明語」(全二巻)を入手した。詩集っぽいのが欲しい、と言ったら指導者にこれを薦められた。

野口先生の本は装丁がかっこいい。活字のフォントとか印字のバランスも好みの本が多い。つい欲しくなるが、嵩張るからいつも吟味して購入してきた。でもこの本は文庫本だからインドにも気軽に持っていけると思うとうれしくて、二冊とも即購入。

野口先生はそれはそれはとてもユニークな人だったらしく、著作も然り。先生独自の「人」についての考察がユーモアたっぷりの口調で語られていて、どれを読んでもとても興味深く、私は大好きなのだ。[お薦めは『風邪の効用』(ちくま文庫)このブログのAmazonウィジェットにリンクがあり]

今日「風声明語」を買ってから初めて手にとり?おみくじを引くように?頁を開いた。
『自分が変われば世界は変わる』・・
何やらいきなりメッセージ度が、とても高い項目がヒットした気がする
今月に入ってから急に動きが出た就職活動だったが、ついにムンバイに本社を構える企業から正式にオファーをもらった。万歳

・・インドに訪れたこともないのに『インドに住む!』と決め、その後初めてムンバイを訪れてから、ほぼ1年

今日はメールで送られてきた契約書を友人のアドバイス通り一字一句注意深く読み?日本語ならば甲や乙、となるところで、雇用主や雇用者(Employee)又はyou、と断り書きがあるのに、何故かhim/his/he等が出てきたり、私の名前があるべき箇所に前内定者の名前があったりするのを見つけつつ?疑問点、交渉点を挙げて先方に提出したところ。

交渉事がうまく運ぶか否かは神のみぞ知るところだが、きっとうまくいくと信じて

・・と書いていたまさに、メールの返事が来た。・・無事、希望は通り交渉成立?。
やった?。「ありがとう?



そしてここまでの経緯をもう少し書くつもりだったけれど、、今気付いた。翌朝はリーガ観戦(LIVE放送)の日だ!!・・大変・・寝なければ。スペインの夜は、日本の早朝!翌朝は6:00キックオフ、の試合。

インドの時間は、日本より3時間半遅れ。よってLIVE観戦はもっとも辛い時間帯になりそうだ、、。が、そもそも見られる環境が整うか微妙なところ。今、住居の問題が一番我が頭を悩ませている。・・が、今はとりあえず寝なければっ!

クリスティアーノ・ロナウドが不当なレッド・カードにより2試合出場停止だったが、その2試合とも、めちゃくちゃいい感じで勝利を収めたレアル・マドリード。しばらく先発から外れていたレアルの象徴である主将ラウールや、プレーとその気質共に天才肌のグティが、ロナウドの出場停止を始め多数の怪我人がいたことも重なって、久しぶりに先発メンバーとして出場、そして大活躍

この2人のとても尊敬すべき点は、いつ出場しても最高のパフォーマンスができるよう、常に最良のコンディションを保っていることだと思う

翌朝の試合からは大勢いた怪我人も回復してきて、いよいよ、いよいよ、チーム全体が、一人一人の調子が安定してきて、相乗効果も生まれてきて、今シーズンのメンバーでの本領発揮、美術鑑賞のようなコンビネーションプレーが炸裂となりそうな予感

あぁ、わくわく。。さ、とっとと寝なければっ(しかし、この興奮を鎮めて寝付くまでに時間がかかりそうだ・・
先週、怒濤のような5日間を過ごしているとき、自分自身を上手く使えていると思っていた。緊張もしたけれど、以前のように、変にテンションだけ上がって嫌な汗をかいたりすることはなく、やるべきことをやりきって。

明けて土曜日。野口整体の指導を受けに行き、今日の身体の調子を聞かれたとき、嬉々として「心地良い疲労感」と答えた。

が。人生(?!)そんなに甘くはなかった…。鞭打って馬車馬のごとく無理強いした身体は疲労困憊しているのに、頭では「やりきった感」に浸っていて、その疲労をきちんと感じられていなかった・・

確かに自分の力、勢いを使ってはいたのだろうが、合間に弛緩をはさんで身体を整えつつ…、と言うには程遠かった様子。自分ではそれもしていたつもりだったのだけど…。

指導を受けたあと、ギュウギュウ!ぱんぱんっ!だった心身が少し緩みはじめ、急に重力のことを思い出したかのように頭を重く感じ、首はゴリゴリで不快感満載・・。全然「心地よく」ない・・。今日もまだ身体はヘロヘロしている・・。

身体に鞭を打ったのなら、使い終わった後、きちんと労わって、緩めて、そして次の出走に備えるべき。でなければ、次回は、自分が本来持つ力を十分に発揮することなどできない。知っていた筈なのに、鞭だけ大得意で打って、まだご褒美をあげるのを忘れていた・・

このことを軽んじて、新しい環境に身を置いたとき、休むことなく走り続ければ、いずれ心身ともに消耗し、そして泣きをみることになる。いや・・その前にまた、私の場合はアトピーが復活するかも知れない・・うぉ?、それは困る

宣誓?『自分のやりたいことはやるし、自分を労わることも忘れないようにします。わたしはもうアトピーを必要としません!!』・・自戒の念を込めて、敢えてここに記す。



と言うわけで、今日はリフレッシュ?と近所のモールまで散歩がてら出かけ、ふらふらとハワイアンショップに吸い込まれた。

UVプロテクションTシャツ with ロングスカーフ
ブログを始めてから、一番長く間が空いてしまった・・が。

先週は、ブログタイトル通りの日々を送ることに近づくべく、怒濤のような日々を送っていた。

ムンバイにこだわって就職活動を続行することを決めてから、初めて応募した企業から連絡がきて、Skypeで一次面接(と言っても音声のみ、だったから電話面接)みたいなものがあり、その後6枚に渡る書類を提出。そして最終選考に残った、というありがたい知らせと共に送られてきた課題2つ(翻訳トライアルと300語程度の小論文)を提出した

一次面接に書類提出、そして課題、というのは、多分一般的な就職への道のりと比べても、それほど特別なことではないだろう。未経験業界の未経験者OKの求人先に応募したため、新卒採用と何ら変わらず、10年以上前にも小論文とかそう言えば書いたなぁ、、などと自分の過去を思い出す。

しかし。全て英語ゆえに苦労するのは、自分で選んだ道だから本望だと(言うことに)しても、スケジュールが非常にタイトなのは予想外で、驚いてる時間もない程きつかった…。が、なんとか家族・友達からエールをもらいつつ凌いだので、どうかこれが次(最終面接など)につながることを祈る



先方に提出した6枚に渡る書類の中には、「履歴書には書かれていないあなたのスキル(技能)や能力」を書く欄があった。同じポジションに同条件の候補者がいた場合に参考にするもので、何が選考を左右するのかは分からないのだからいかなるスキルも記載せよ、と・・。

(この先どう物事が転んでゆくか分からないので、詳しく応募先企業のことを書くのは控えるが)たしかに業種上、様々な分野に関わりがあるため、何が有利に働くのかは未知だった。したがって思い切って、書いた
Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。