Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
DSCN6477.jpg

Photo by YK : 2011.03.21 Ozran beach, Vagator, Goa, India


正しくは、28日の23時59分まで有効(=29日の0時に失効)だった我が就労ビザは、28日の夜7時半に更新された??正しくは、更新申請が受理された。

正午までに通知されるはずのその通知は、夕方5時に延期され、5時を過ぎた時点で、6時半に最終判断を下す、と決定され…。

以下、昨夜8時の、自分のつぶやき。(地震がきっかけとなり始めた、Twitter今日ウィジェットをブログに設置。なんとなく非表示へ[4/1]

明日失効する私の就労ビザ。絶対今日更新される筈、と上司達は夜18時半まで待て、と私を説得するも連絡来ず。飛行機チケットを予約、20時にタクシーを予約、空港に向かう予定…だったが、19時半に『ビザ更新』の連絡入る!結果、荷造りしないで済んだ。…敢えて予定通りと言わせてもらおう?。

30分間でパッキングして、迎えに来るタクシーに乗るように!と言われてオフィスを後にし、自宅アパートメントの前に到着したその時、帰国の必要なし?もはや今度は帰国したら問題が起きる?との連絡を受けたのだった。

パッキング、しなくて済んで、本当によかった。



明日はクリケットワールドカップ、準決勝?インドvsパキスタン。水曜日だが、あらゆる公私機関は14時に閉じるらしい。試合開始時刻は14時半。

インドvsパキスタン。国をあげての戦いだと人々は言う。はっきり言って、かなり恐ろしい。冗談めかして言おうとしているのだろうが、残念ながら、顔が、目が、笑っていない。両国の間ではスポーツのメリットを生かし、文字通りの「親善試合」なるものが開催されて然るべきなのに、なぜによりによって真剣勝負のワールドカップで争わねばならないのか…。

私は今日から3日間?いつもとは違う?ムンバイ市内のオフィスに勤務中。そこのオフィスには、レクリエーションルームと呼ばれる部屋がありテレビが置いてある。今週は大事なプロジェクトが進行中なのだが、(だからこそ、私はそのオフィスに出向いている訳だが、)明日の午後は皆仕事をしないのでは?と言う声も聞かれた。果たして事実は…。



ニュースで、震災サッカーチャリティーマッチのこと、各スポーツ界の人気選手たちが、自分たちに許される方法でなんとか被災地へ勇気と希望を届けようとしているのを目にする。生活必需品に加えて、苦しい生活の中でも絶望することなく楽しむことを忘れないで欲しいと、サッカーのスパイク(シューズ)やボール等も寄付すると。

ヒトは食べるものがなくてもなんとか生きられるが、愛のないところでは一日たりとも生きられないと言う。

被災中に?例えば?憧れている選手と握手をしたり、電話で話をしたり、ボール等をもらったりした子供らは、おそらく一生その愛を忘れることなく、どんなに辛くてもギリギリのところではなんとかふんばり、生きていく勇気を保てるのではないかと、スポーツをこよなく愛する者としては、思う。
スポンサーサイト
さっそうとゴアのビーチを歩く牛

Photo by YK : 2011.03.21 Ozran beach, Vagator, Goa, India


明日、自分の就労ビザが失効する。つまり、茗荷谷にあるビザ申請センターで渡印のチケットを入手してからまる一年が経つ。

仕事は二年契約でまだあと一年あるので、ここムンバイでビザを更新し、四月からはインド生活も二年目に突入、、となる予定だったが、ビザ更新の手続きには、色々色々、とにかくいろいろあって、なんと最終日となる明日の正午まで結果待ちとなった。

明日の正午までにちゃんとビザが更新されなければ、明日の夜にはインドを出国せねばならぬ?

でも明日の正午までにはちゃんと更新される筈なのだ。よって、パッキングなどは一切していない。こういうときに、無駄なことをするのがとことんキライな性分であることをいやという程自覚する。

…そう私の直感が「無駄なこと」と言ってるからには、荷づくりは無駄=不要なのだ、きっと。

ちょっとだけでもやっぱりするべき?という理性から来るアイデアは押しのけて、今日は寝てしまおう。おやすみなさい。
インドの花

Photo by YK : 2011.03.05 Moshe's Bakery Cafe, Colaba, Mumbai
秩序のない街、ムンバイのカフェより。マリーゴールド等のお花。


ここで断るまでもなく、何かを簡潔に述べることが非常に苦手な我。スミからスミまでただ説明したい我。今、東日本大震災が起きてしまったことを受けて、ここに自分で考えて何かを書き記すのは無理…。無理…。無理…。ということで、人様の立派なブツを拝借することに

西宮市議会議員の今村岳司によるブログ記事
2011-03-14 それでもなにかできることを。?昨日の続編

兵庫県、西宮市。阪神大震災の時の被災地だ。…大好きな作家、村上春樹が少年時代を過ごした土地でもある。(というだけで、勝手に親しみを感じる。)

被災者だった今村氏が、(今の今村氏を含む)被災者でない人に向けて発する言葉に?この方がどういう方かなどは全く存じ上げないし、数時間前に友人のtwitter経由でこの記事を見つけただけなんだけれども?とても説得力があったので、転載。

上記ブログ記事より、勝手に抜粋、要約すると、

-エンターテイメント重視の、テレビが毎日特集を組まなくなった頃、テレビが「復興」の文字を掲げ始めた頃に行動を起こすべく、今は通常の生活を送ること。
-被災者が食すべき食べ物を食べ、被災者が飲むべき水を飲み、被災者が寝るべき場所で寝るボランティアは、被災地には不要。プロ(自衛隊)に任せること、又は、従うこと。
-無事だった人が今すべきは、「呼びかけに応えること」。何かをしたい人は、「呼びかけに応えよう」と呼びかけるべし。政府、各自治体、身元のしっかりした組織や企業の呼びかけに、積極的に応えるべし。YAHOO!や、Google日本赤十字社など。

などだ。以下は、そのまま引用する。

なにより、いまできることは、募金を「すること」です。
(独自に街頭に立ってよびかけることではなく・詐欺が横行します)
呼びかけるとすれば、身元のしっかりしたところへの募金を呼びかけるべきです。
それくらいしかないのです。
でも、いまはそれがいちばんありがたいのです。
私たちは復興に必要な技術を持っていません。
私たちは復興に必要な訓練を受けていません。
でも、それぞれの財布から出る色のついていないお金は、
絶対に復興の邪魔になりません。


犬猫保護の活動に関わる姉や友人と話をすると、必ず話題になるお金の話。言ってみれば赤の他人から受ける援助で、間違いないのはお金。労いの言葉も、もちろん偉大。奏功すると、お金よりも間違いなくパワーはある。でもそれは、奏功すれば、の話。最終行の言葉「邪魔にはなりません」が、募金することは謙虚かつ有効な手段であることを示す。

それから・・・

-これは国難。被災していない人こそ一所懸命働き、税金を納め、国の復興に貢献すべし。
-これくらいで日本は沈まない。大災害があっても、暴動も起こらず、秩序も乱れない。誇りを持って、日々強く生きるべし。



今日オフィスでは二分間の黙とうがあった。東日本大震災で亡くなった方、被災地への方々へ祈りをこめて。ムンバイからも祈りが届きますように。
DSCN6286.jpg
いつ頃からだろう、、以前使っていた携帯電話(画像はコチラ)をもっとイイのにしたいなぁと、見栄っ張りの心がむくむくと湧いていた。以前のは以前ので気に入ってもいたのだけど、早い話が安い機種。でもまだまだ十分に使える、、どころかキレイなままだった。だから買い換える理由がなくて、贅沢はいかん、と自分の気持ちを無視し続けた。

そうしたら、、失くした。しかも旅先で・・。不便を強いられたが、それより何よりイタかったのはストラップ。わたしの愛しのムンバイストラップ(画像はコチラ)もが?当然?なくなってしまった。

こんなことなら、欲しいモノを素直に買っておくべきだった。携帯の前にも似たようなことがあり、その時に反省した筈だったのに。またもや同じ過ちを繰り返した。

DSCN6278.jpg気を取り直し、新しい携帯に新しいストラップを付けた。ホクちゃん先生作の天然石ストラップ。サロンオープン記念で先着何名様だかに無料でプレゼントしていたとき。

下から、ローズクウォーツ、スモーキークウォーツ、淡水パール。実はいただいたときには、ピンク色に淡水パール、というだけで、なんだか甘すぎるし優しすぎる感じが、自分にコレ・・?!と照れも重なりしっくりこなかった。と言うか、受け入れられなかった。

でも新しい携帯を使い始めて一週間位したら、ストラップの石たちが妙にかわいくなってきて、毎日ぐりぐり触りまくり。あまりの石アピールに、ちょうど同じ石だし!とローズクウォーツとスモーキークウォーツの球体を握って瞑想したら(球体はこの二種だけしか持ってない)、その時?無意識に?抑えていた自分の欲望を教えてくれた…。ひょえー。

びっくりしつつも、これは報告せねば、と生みの親、ホクちゃん先生のブログを拝見すると、なんだかかわいいチャームがたくさん石ストラップと一緒にぶらさっがている…

翌日近くのモールをめぐり、コロン!とした感じがとても気に入ったネックレスを見つけると、さっそく自宅で急遽リメイク!…ふふ。わたしのにもかわいいチャームがついたゼー。と一人盛り上がる。自己満足度100%だ。

きっと今後もこのストラップがわたしを助けてくれるに違いないけど、、そう、いつも自分の心には常に素直に。この教訓を忘れないようにせねば、、石も疲れちゃうに違いない。
Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。