Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
I just got the idea that I give some tips of Indian food here for tourists to Mumbai like I do for newcomers to my company. And this might also help Japanese who live in Japan and like Indian foods but still feel difficulty to order unknown named curry or even just to try a new dish at Indian restaurant. In fact, there are so many Indian restaurants in Japan, though.

If you come to Mumbai, please try to have a“DOSA” made from rice powder. Dosa is the south Indian food, but you can have it in Mumbai as well. Its looking is like a crape. You may order “Mysore Masala Dosa” which is my favourite, and it was my dinner today. Mysore brings sweet tomato based sauce thinly spread on Dosa, and Masala brings here tasty boiled potato inside. Needless to say, the potato is cooked with spices such as curry leaves, mustard seeds, and turmeric powder etc. If you are not only alone, “Paper Sada Dosa” would be nice. Sada means plain, so nothing in it. But it’s like a huge crispy crape, so it is fun to have with friends as a snack. Dosa is served with two or three sauces called CHATNI. One is in white looks like yoghurt but actually it is coconut chatni. If you are a coconut lover, just try it. Others are SAMBAL which is generally slightly sweet sauce. If you finish chatni or sambal, you can ask more if you want. It is free refill (as far as I know).

The picture below is, I think, Sada Masala Dosa, which I had when I just arrived here on April 2010.
DSCN4511.jpg

スポンサーサイト
2011.12.28 22:20 | 食 : Foods | Trackbacks(0) | Comments(0) | Top▲
もう全然ブログを更新できない。ブログだけじゃなく、親に電話もできないし、メールもほぼなし。携帯でfacebookをチェックしてるだけだ。PCを起動しても人のブログチェックするだけで、PC前で費やせる時間も自分のエネルギーも終了。自分が思ってるより、実際の行動が示すより、心に余裕がないってことだ。はぁ・・。何故かと言えば仕事のせいだ!もぅ・・。

だからもうここで、とりあえず書けることを書きます。

今月中に引越しをすることになった。今のフラットの契約が月末に切れる。わたしの部屋はまったく問題ないのだが、もう一つの部屋の方に問題が多々あり、今回の契約終了とともに引越しをすることに。(こちらは契約時、家賃が上がる。住み着いてのっとられるのを防ぐため、住人には回転して欲しいそうだ。)

よって会社に段ボールを用意してもらい、これから荷造りをするところ。でもその段ボールも日本の引越し屋さんが提供してくれるような段ボールではなく、ふにゃふにゃな紙のものなので、考えて詰めなければならん。

自分のハードタイプスーツケース、おっきなCath Kidstonのトートバッグ、友人から借りる予定のドラムバッグなどに大切なものを詰めて運ぶ予定だが、、どうなることやら。

こういう作業にはBGMがとても大切!日本でJ-Waveをこよなく愛していたわたし。今はポッドキャスティングで聴いている。とても限られた番組だけではあるけれども、ここムンバイでも聴ける。

J-WAVE ANA WORLD AIR CURRENT(DJ:葉加瀬太郎)、J-WAVE JK RADIO TOKYO UNITED(DJ:ジョン・カビラ)、LOHAS TALK(DJ:小黒一美)・・・

これらをBGMにとりあえず段ボールを組みたてるところから始めるべし。

(今はANA WORLD AIR CURRENTを聴いている。ゲストが海外旅行の経験を話し、ハカセさんが共感し、うなずき、驚き、笑う。その喜怒哀楽ぶりが好きだ。今はアムステルダムの話・・。ヨーロッパで一番インフラが整備されている街らしい。-知らなかった!そして多様性の街でもあると。-えー、全然知らなかった!トータルフットボールを生んだ国。-それは知ってる! )

明日は引越し先を視察する予定。どんなところかな~。


自分の精神状態がストレス過剰で乱れたときは、とりあえず英語の勉強に勤しむ。もうこんな会社辞めてやるぅーっと思っても、英語を学べる環境にいる、ということを思い出すとネガティブな思考ループをなんとか食い止められる。あとは村上春樹のエッセイ本を読む。そう、それで最近、ポール・オースターの The Book of Illusions を手に入れ読み始めた。村上春樹が彼の本にはビートがある、読み始めるとそれは否応なくやってくる、と書かれていたので、それはきっとわたしが村上春樹本で楽しんでるビートと同じようなものに違いないと思い選んだ。大正解!
就寝前にちょっとでも読むとくつろげる。今のところ、主人公がとてもかわいそうな境遇で、思わず号泣したりして、それはそれで自分の感情の浄化になり、なかなかかなりなworth having。

さて荷造りを、いやまずは段ボールを組み立てはじめよう。
black&whiteきれいな白黒犬団子!
白黒子犬成長中…三匹でいつもじゃれてた白黒子犬たち。
道の真ん中にちいちゃな岩と化して三匹重なって寝ていた子犬も立派に成長…。
ジュフービーチ散歩中はだしでビーチ散歩中・・
一緒に散歩中気付けば
後ろに犬影あり。
三毛なのに…易々と触れる子…泥棒市場と呼ばれる場所にて。
三毛猫のくせに、、
易々と人間に触らされるなんて…!!
カメレオン?!な猫道と同化しすぎてる猫。
犬鍋!猫鍋ならぬ犬鍋

(セクター9、ミニマーケット片隅にて。)
うちの近所の犬砂山!暑い国で生きる知恵。
何匹いるかしらん?

(フラットの目の前の工事現場にて)
Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。