Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
RIMG0924.jpg


大変だっ!また引越しだーっ!

4月7日-2年前、渡印したその日に、今度はナビムンバイからムンバイへ引越し。

(パッキングを除けば、、

パッキングを除けば、、

パッキングを除けば、、)

待望の、ムンバイはジュフービーチ近くへの引越しだーっ!

RIMG0923.jpg

2012.03.11 tappu ki dukaan を友人と再び訪れ、発見したムンバイマグ!ゲート・オブ・インディア、ガネーシャ神、ヘビーな交通渋滞、名物パンのワダ・パオ、ローカル電車とその主要ターミナル駅、チョーパティ・ビーチ、 ボリウッド、チャトラバジ・シバージ・ターミナス空港、オート・リクショー、、かわいすぎて、オフィスで幸せティータイムが送れるようになりました。

スポンサーサイト
先週シーフードのたたり?!から復活した後、雑誌GRAZIAをパラパラめくりつつ、表参道や吉祥寺にあるようなかわいい雑貨屋さんに行きたいぞ~!と思っていた。そこで雑誌掲載小物提供店の一覧から良さげな店を選び、先週末の土曜日に実行!

たっぷり昼過ぎまで寝た後、夕方電車に乗ってCST駅へ向かう。夕暮れ時のお出かけは涼しいし、きれいな夕焼けがみれるし、なんだかたのしい。

RIMG0797.jpgRIMG0798.jpg

(左)電車の窓から見る、ナビムンバイ(わたしが住んでいるところ)。(右)CST駅を降りたところ。


一つめのお店は、CST駅から歩いてすぐのフォート地区にある「tappu ki dukaan」。予想通りのポップでかわいい隠れ家的、いや実際しっかり隠れているお店だった。お店はなんとめがね屋さんの二階で、その店内奥にある階段をのぼるのが正しいルート。窓もなく、たまたま見つけられることを期待していない造り。めがね屋さんの入口に貼ってあったポスターのみが手がかり(写真、右下)。
RIMG0800.jpgRIMG0804.jpg

お店に入り、普通の人はこのお店をどうやって見つけるの?!と言うと、店主とおぼしき男性は慣れたように下のチラシを手渡し、こういう宣伝を見て来てくれるから大丈夫なんだよ、と。

RIMG0877.jpgポップな小物たちの値段は日本円に換算すれば妥当なものだった。

下の写真は「ぞうのうんちでできたコースター」。Rs.300=約500円。デザインもかわいく、インドと言えばゾウ!というところから言ってもお土産に最適で、環境にやさしい。とは言っても、富裕層しか買えない値段設定な上、観光客は見つけられまい。インドに来る観光客もまた高い買い物には興味がなかったりするし(バックパッカーとかね)。NRI(外国に住むインド人)向けだろうか。

RIMG0873.jpgRIMG0874.jpg
Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。