Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
この記事はオリンピックについてではなく、インドはムンバイのテレビ事情について、です。

アナログ放送やってます。うちの場合、テレビを設置して、ローカルのテレビ会社から配信されるチャネル数が大体80。(ちなみに、東京で7だったものだ。こうして見るといかに少ないかがよく分かる。外国人にはこの少なさが異常にうつるらしい。)

その80の中にスポーツチャネルは、約3チャネル。放映されるチャネルは流動的。すべてはローカル会社次第。友人曰く映画などを観ていても突然チャネルが入れ替わることもあるとかで、流動的なのはスポーツチャネルに限らない。なんとも言えない。

デジタル放送用のセットボックスを設置後、チャネル数は約250~300位に増加。ここにはお決まりの有料映画チャネル、スポーツチャネル、アニメーションなどキッズ用チャネルなどが含まれている。

6月にあったユーロ2012(サッカー欧州選手権)。わたしはこのユーロをみるために、セットボックスを導入したのだ。ユーロはNeoSportsという会社が放映権を獲得していて、NeoSportsはアナログ放送の中ではカバーされない。

そう、カバーされないと聞いていたのだけど、いざ始まってみたらユーロを先にわたしに見せてくれたのはセットボックスではなくアナログ放送だった。

ユーロ直前、NeoSportsのほかにNeoPrimeという新たなチャネルができた。ユーロ開催中、同時に2試合実施されるから、そのために用意されたのではないかと思われる。放映権を獲得したからには、全試合放送できる環境位整えるのは当然だろう。それにユーロの開幕は、テニスのロ-ラン・ギャロス(全仏オープン)終盤と重なっており、NeoSportsでローラン・ギャロス、NeoPrimeでユーロの開幕から第三戦位までを放送するかたちとなった。

アナログ放送では、ユーロ開幕初日からNeoSportsとNeoPrimeどちらも-その流動性を駆使して?!-放送していたのに、しゃくなことにセットボックスにNeoPrimeが配信されたのは、ユーロ開幕から3、4日後。信じがたいが、それが事実。

そういう訳でとにかくユーロのときは、大げさなようだがアナログ放送に救われたのだ。(忙しくてユーロのときは全然ブログが書けなかったけど、仕事の多忙とユーロ観戦で多忙でした。)

そして、オリンピック

StarSportsとESPNというスポーツチャネルが、オフィシャルチャネル。どちらも通常のアナログ放送ではカバーされない。日本で言うNHKのようなチャネル、DD National(Sports)ではかろうじて観られるが、当然インド選手のものがメインであり、その競技はアーチェリーにボクシング、バドミントンなど。タイミングよく柔道がみられたときには、なぜか感動した。(日本人選手は見られなかったのだが。)

ユーロの例があったから、今回は少しすればその流動性によりで遅かれ早かれカバーされるだろうとたかをくくっていたが、待てど暮らせどカバーされない。セットボックスにも々チャネルが追加されていなか日々チェックするもない。日々スキャン・・。


もうすぐ陸上が始まるというのに、これでは絶望的。なにかせねば、、と考えて、今日ふと思いついた。そうだ、その流動性を利用しない手はない。テレビ会社へ電話する我。

「ね、オリンピックやってるじゃん。オリンピック観たいんだけどっ!StarSportsとESPN、映してよ!

-StarSportsもESPNもね、やらないよ。

「っていうか、セットボックスにもないんだけどっ!」

-あれ、セットボックスあるのか。じゃーね、メニュー押して、で、○▽×※・・(ヒンディ語)

「メニュー押して、それから??(何言ってるか分からないがねばる我。)」

-マダム、住所は?今、人送るから。

「いいっ。送らなくていいっ。電話で今教えて。メニューの後は、何すればいいの?」(・・何かあるとすぐに人送るというのがここの解決手段。人手過剰だからして。でもいつ来るか分からない人を待つのは嫌い。どんな人が来るかによって、天国と地獄。そういうのを経験したいとかそういう興味も最近皆無!

-Exitして。

「(なんだ、メニュー押す必要ないぢゃん。とは言えないが、)Exitしたよ。」

-3001押して。

「300か301しか押せないよ。(3桁しか受け付けないと言いたいが伝えられない。)」

-じゃね、950。

「9・5・0。・・オリンピック!!」

-そう、あとね、951。

「9・5・1。・・・ESPN!こっちもオリンピック!!Yes, THANK YOU! BYE!!

セットボックス上、950,951のチャネル名はDTV1,DTV2となっていて、どうやらここも流動的に使われるチャネルだったらしい。知らなかったよー。とにかく無事、こうしてオリンピックが放送されているチャネルを知ることができた。

晴れて8月3日から始まる陸上競技へ向けて・・スタンバイ完了!


陸上

しつこいようだが、ハンマー投げ室伏選手。高校時代、同じ競技場に居合わせた我らがヒーロー。頑張っていただきたい。

そして姉の教え子君、男子200mと4×100mR、中央大、飯塚選手。頑張ってー!!!

個人的になぜか昔から好きな、棒高跳び。むかしはブブカ。今はイシンバエワ。これが最後のオリンピックとのことだし、自らの記録、そして世界記録更新へ向けて、頑張って欲しい。

エイエイオー。



StarSportsで男子体操競技を少し観れました。銀メダル、おめでとう!・・なのに、判定ミスで最初4位とアナウンスされてしまって気の毒でしたね。ウクライナもぬか喜びで可哀そうだし。やれやれ。
スポンサーサイト
余力を残しつつ早く帰宅するメリットは、自炊にあるとまたしても痛感。

ベジタリアンであっても外食に困らないこの街。遅くなると、ついつい外食してしまう。そして胃腸もまた疲れる。食欲が落ちる・・・と、どんどん身体は不健康な方向へ流れてゆき、季節の変わり目やオフィスのエアコンに負け体調を崩す。

帰宅してキッチンに向かって料理をしたくなるかならないかが、わたしの健康バロメータ。

それはもうはっきりと自覚しているのだけど、なかなかコンスタントに自炊ができず、いつも料理ができる気力を取り戻してから、あーそうだったよな、料理してなかったな、と思いだす。

食欲が落ちたときは外食がはいらなくなるから、ご飯だけ炊いて、インド版ふりかけやら、インド版漬物やらと食べるようにしている。そうすると少し落ち着く。ちょっとずつ、自炊するペースを取り戻せる。

先日入社したばかりの子は料理が大好き。この間残業後、帰宅後は寝るだけにすべく一緒に食べて帰ろうと、二人でおいしいイタリアンへ。料理の話になり、どんなにおいしいご飯を外で食べたとしても、「自分の料理は別。絶対一番いい。」という彼女の台詞に強く同意。

自分で作るご飯とは薬膳のようなものだと思う。今日はこれが食べたいな、と思うものを食べる。しょっぱいもの、ガーリックやペッパーの効いた味、またはその逆、身体が要求する味付けで料理を作る。キュウリをかじりたい!キャベツが食べたい!オクラやゴーヤ、くせのある野菜の料理が食べたい。グレーヴィー(液状のカレー)がいい日、ドライ(汁気のないカレー)じゃなければいやな日。一品であっても、食べたいものを作って食べた後の満足感はたっぷり。

休日には-平日にはできない-ひよこ豆(チャナ/チックピー)やいんげん豆(ラジュマ/キドニービーンズ)カレー、玉ねぎとトマトソースのパスタなど、しっかり煮込む料理がしたくなり、豆を煮つつ掃除したり洗濯したりして、自分の料理を食べるとそれはもうとても健康的な一日になる。

オーガニックスパイスたちの効力も大きい。自炊=オーガニック料理となるから、同じ料理を家で作るか、外で食べるかの違いは味だけに限らず大きい。チャイ(ミルクティー)にしても、オーガニックスパイスのチャイを飲むと、精気がわいてくるのがはっきり分かる。

どこの国でも同じだが、外食と自炊の一番の違いは油。その量、そして質。わたしは自宅ではオーガニックなギーを使っている。ギーはここでは宗教の儀式で神様に捧げられる程、健康にいいとされている。またギーを使っているレストランは、メニューカードに「うちのお店はギーを使っています」と謳っている。アーユルヴェーダのドクターにも日々の料理にギーを使うよう指導された。

今日はカリフラワーのドライカレーとチャパティが食べたく、ギーをフライパンに落とし、クミンシード、マスタードシード、コリアンダーシードを入れてはじけさせ、グリーンチリカリフラワーとトマトを岩塩で炒めて、ターメリックパウダーを入れてしっかり火を通して完了。チャパティは近所のレストランから3枚テイクアウト(6ルピー/枚)。おいしかった!

食後は友人にお土産でもらったレモングラスのハーブティ。レモングラスが、本当においしくて身体にあってる模様。毎日飲みたくなる。カフェインレスで睡眠の妨げになることもなく・・・そろそろ寝なくては。

※下は近所のビーチの写真。モンスーンに入る直前。
RIMG1050.jpg


2012.07.19 23:58 | 食 : Foods | Trackbacks(0) | Comments(2) | Top▲
大変、大変・・ほんとうに働きすぎだっ。

自宅にネットが入った!と記事を書いてから、もう一か月経ってしまった。

働きすぎてる間に、ムンバイはすっかり雨模様一色!

この時期はどこに行っても新緑鮮やかな日本の初夏のように、緑が青々していて気持ちがいい。

排気ガスにまみれたこの街も、木々の緑でうるおい少し空気がきれいになった気がする。

そして先週末は会社のオフサイトで、(本当に空気のきれいな)ゴアへ再び!

(4月に行ったゴアの写真もココに載せてないまに・・)

今年は会社の10周年記念。

会社が思い切って、オフシーズンとは言え、5つ星ホテルへの宿泊を決めたら出席者はなんと総勢200人超え。

あいにく体調も思わしくなく、集団行動している限りくつろげないわたしなりに、

それでもなんとか可能な限りに楽しんで帰ってきた。

でも写真を撮りたくなるほど楽しんでおらず。10枚にも満たないので・・

4月のゴア写真を掲載!(訊かれる前に・・魚はその名もキングフィッシュ

PS 早く帰宅してなるべくブログを書いてみよう?!月間開始!
Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。