Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
三連休の最終日、前日まで吹き荒れていた風もおさまり、絶好のバイク日和だった。

その日、泣く泣く、バイクを手放した。
ZZ-R 250
三鷹に住んでいた10年前に、近所のバイク屋さんで買った、Kawasaki ZZR 250。

ZZ-R 25010年も所有しながら、総走行距離はたったの17,680km…。
マシンにとっては、もっと乗ってもらえるオーナーに出合った方が幸せだったよね、と思いつつ…。

ドコドコ言う、並列2気筒エンジンの音がすきだった。

ずっとお世話になっていた、その三鷹のバイク屋さんに買い取ってもらえてよかった。
20,000km以下なら中古で売れるかも、という言葉を聞けてうれしかった。

このバイク屋さんで、整備されてるZZRをただ眺めているのが至福だった。

三鷹の森ジブリ美術館バス傷心しつつ、バイク屋さんから吉祥寺まで歩いた。
バイク屋さんのある、連雀(れんじゃく)通りから、吉祥寺通りへ。

下を向いて歩いていたら、通り沿いの街灯に、武者小路実篤らの言葉が書かれていることに気付き、一本一本読みながら進む。

途中、三鷹の森ジブリ美術館の前を通る。

ジブリ美術館には住んでいた頃から行きたいなーと思いつつ、事前予約制にめげて、結局行かずじまい。

でもこの日、敷地外周を散歩するだけで、、Held my head up..!!
やっぱりいつか行きたいなぁ。

武者小路実篤の言葉三鷹の森ジブリ美術館

(左)街灯の言葉:『恋はあつかましくなければ出来ないものだよ。本当の恋はあつかましいものにはできない。「友情」より 武者小路 実篤』













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/110-9d2eddab

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。