Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
DSCN5025.jpg

Photo by YK : 2010.07.26 "Cafe Vihar", Vashi, Navi Mumbai, India


上の写真は、パコラ(Pakora:पकोड़ा)というインド版天ぷら。ここのレストランのものは衣がかなりしっかりとし過ぎていたフリッターのようなものだったが、一般的なパコラは、いわゆる『掻き揚げ』。サクサクしてて、いくらでも食べられてしまう、クリスピーな食べ物。

一年中食されているメニューだが、雨季になると、レストランなどでは『チャイ(お茶)と一緒にパコラを食べよう』と、シーズンメニューとして登場している。

雨季は気温が下がるから、ホカホカのパコラを食べて温まろう、というのがその習慣の由来、とのこと。会社でも三時のおやつ、にパコラが用意された日があり、こちらは掻き揚げタイプで美味しかった

雨季に入って二カ月が経過しようとしている今日この頃、マクロビオティックで習った、揚げ物の効用を思い出し、この習慣の存在意義に、納得。

揚げ物には、上昇の力、緩める力が、強くある。揚げ物を食べると『揚げて』あるだけに、気分も高揚する。頭がちょっとボーッともする。

例えば:子供の夕飯に揚げ物を供すると、そもそも(子供の)低くない「気」が上がりすぎて、きゃーきゃー大騒ぎになって眠れなくなるので避けましょう、とか、お昼に揚げ物を食べた後の、午後の授業は眠くなります、等。

そもそも雨に弱い、我が体質。これは野口整体の勉強会で明らかになったことだが、雨が降っている日に、気分が下がり鬱な気分になる人と、ならない人がいるという。皆、雨の日には、多かれ少なかれ気分が影響されているのかと思っていたが、そうではないと知った。

わたしは、前者、雨が降ると気分が下がる。よってなんだか悶々としてきた気分を、外に出て発散したくなるような日にも、豪雨で外にも出られなかったりすると更に悶々とする…。よろしくない。

よってパコラでも食べて、気分をあげて、ネガティブなことにとらわれず、ちょっとはボーッとしたりしていかないと、知らず知らずに鬱っぽくなってしまう気がする。

と言う訳で、『雨季にはパコラ』に、納得。

…いや納得できなくても、美味しく食べられればそれでいいんだけど、、納得したい性分なのだ。これが私
じゃぁ何に、日々悶々としているのかと言えば…。

英語!英語!英語!・・・あぁ、英語。
聞きとれない、伝えたいことを伝えたいように伝えられない。

仕事の場でも、仕事以外の場でも。

用事を済ますだけでは納得がいかず、伝えたいことが伝えられない、その自分に知らず知らずに大分嫌気がさしてしまっていたことに、この間気がついた。

職場の人達は本当にありがたいことに、辛抱強く待ってくれる、とかではなしに、至って普通に、疎ましがること一切なく接してくれる。自分の英語にイライラしているのは、自分。

自分の気が済むまで英語の勉強をして、話せるようになるしかない。…その前に、まず自分で自分が嫌にならないように、努力するしかない。

いつのときも自己嫌悪になる必要はない、ということは学習済みのはずだったのに、、最近やたら腹が立つと思ったら、この自己嫌悪エネルギーが腹にたまっていたせいだった。

じゃぁ何に、腹が立ったかと言えば…。

本屋にて。Loversという素敵な写真集発見。表紙をめくれば、なんとそこには(ブラウンズ・フィールドの中島)デコさん!撮影者は(ご主人の)エバレット・ブラウン氏。間違いない。はっきりと感じるシンクロニシティにワクワクする。

2冊見つけたが、どちらもかなり汚れている。汚れがひどくない方を店員に渡し、同じものの在庫がないか聞く。10分後。私が渡した本を「これがさっきのよりは綺麗です」と持ってくる…。だまされるか、そんな手に?!。ほかの店員も、彼に協力して、わたしをだまそうとする。CROSSWORD(本屋の名前)よ…いいのか、それで

「…嘘ついたわよね、認めなさいよっ。」・・。「だまそうとしたわよね、認めなさいよっ。」・・すみません、でも綺麗に拭きました。・・・どの口が言うか・・・。もちろん拭いた形跡など認められず。本屋を去った。

素敵な写真集だったなぁ?。またどこかで探してみよ。

次。テーラーにて。先週、新たに購入したドレスマテリアルを持ち込んでいた。襟、袖のデザイン、丈、スリットの長さ、そしてピチピチの服が常なこの国において、ピチピチにしないでと伝えた。マダムが英語を話せたので…油断した。

出来あがってきたものは、ピチピチどころか一人で着脱困難な程にキツキツ。しかも、、長袖が欲しかったのに六分袖…。メモをとっていたものの、袖丈と、袖周りと、欄を間違えていた…。それを指摘するも、絶対にそのミスを認めない。

襟周りのパイピング、バイヤス生地に、指し色であるところの生地を使うようにお願いしたが、マダムの判断で勝手に変更。電話で確認できたでしょう?と言う私に、多分、30分後位のバトルの末に、このパイピングについては「私のミスよっ」と叫んで、認めた。

スリット丈についてはメモにも残っているのに、違う長さ…。

間違っていると指摘した箇所を「すぐ直すわよ、直せるんだからいいでしょっ」という態度が気に入らない我。結局、キツキツなのだけは直してもらって、あとの箇所はそのままに、持ち帰った。

このようなことは、実際のところ、日常茶飯事なのだが、立腹する日としない日がある。

そんなこんなで、なんでこんなに腹が立つんだか、、と思っていたけど「自己嫌悪エネルギー」のせいと数日前に気付いたら、そのあとはスッキリ

そして、今朝の出来事。

ここ一週間自宅でネットが使えなかった。一時的な豪雨によるものかと様子をみていたが、違うらしいと気付き今朝対応してもらった。

いつもの人ではなく、英語を話す若者エンジニアが来る。事情を説明。たったの15分で、しかも『恒久対応』と思われる処置を完了したと言う。にわかには信じ難く、詳しくつっこんで何をしたかを追求。

ただ今朝は冷静に、「嘘はつかないでね、事実を言ってね、嘘疲れると腹立つから。あと私も(元を省略して)エンジニアだから。」と普通の口調で聞く。ま、冷静であっても、明らかに感じの悪い客だが。

そうしたらそのエンジニアは苦笑しながら、ちゃんと理にかなった説明をしてくれて、嘘ではなく本当に暫定ではなく、恒久対応がなされたことが分かった。感動。インドの日常に『恒久対応』が存在したとは

自分の無礼を詫びるが、仕方ないよ、といった表情で立ち去るエンジニア。

・・と言うわけで、「自己嫌悪エネルギー」をためないようにしなくては、とつくづく思う

そうすれば…。いや、期待は禁物。自分のことだけ、労わることに注力しなくては?
2010.08.07 23:59 | 食 : Foods | Trackbacks(0) | Comments(2) | Top▲

こちらを読ませていただいたあと、ヨーガの勉強会でアーユルヴェーダの考え方では『季節によって消化力は上下する』というのを教わって「おー!」と思いました。季節や時間!などによって必要なもの、量などがあるのですね。
最近、胃腸の調子がいいことがないのですが、コレは「夏バテしないように栄養をとらなくちゃ」と消化力以上に食べていたせいなのだ…e-447
もうちょっと考えて食べるといいよね~と思いながら、今日もまた食べ過ぎてグッタリしていますe-274

インドはいつまでが雨季なのですか?くれぐれもご自愛くださいね!

2010.08.13 16:15 URL | はっちゃん #wtZ1SIdg [ 編集:Edit ]

e-15はっちゃんさま
食べ物については…私自身も頭でっかちになりがちなので、偉そうに言えないのですが、とにもかくにも、その時に美味しく食べられるものを、美味しくいただける状態で、美味しくいただく、のがポイントです。それがその人にとってその時一番合った=身体にとって嬉しい食べ方、になると思うので。

暴飲暴食したくなる時や、とにかくお腹いっぱい食べたい時、もありますよね。そういう時は、それをしちゃえばよくてですね、、『身体の欲求にしたがって食べる』のがいいんですよね~。ただこの場合のポイントは、罪悪感を抱かないこと!
だから食べる前に、ちょっとだけ想像してみてください。食後に、食べた物、食べ方などに関して、自分が罪悪感を抱きそうかどうか…。「食べたいんだから、いいじゃん!」と思えたらそのままGO!で、もし、うーん、罪悪感抱くかもと思ったら、何をどうやって食べたら抱かないのか、少し考えてみてください。…思いつくまで、何も食べないのもアリです!

雨季は、6-9月です~。あと一か月半…。うーん、長いような短いような。。

2010.08.16 04:57 URL | YK #3v9IlUEY [ 編集:Edit ]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/133-010a23e4

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。