Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
DSCN5442.jpg

Photo by YK : 2010.10.29 Diwali decoration at office


ちょっとブログの更新をせずにいると、記事にしようと思っていることが『あっっ』と言う間に時期外れになってゆく…。どうしたものか。…めげずに頑張って掲載していくべし。

ヒンドゥ暦のお正月にあたる、ディワリの時期(10月最終週?11月第二週)、会社では様々なイベントがあり、先日記事にしたランゴーリコンペに加えて、チーム毎に自分たちのエリアをデコレーションするコンペもあった。上の写真がそれ。本物のキャンドルはオフィスで灯せないため、それを模倣した電飾。なかなかかわいい。(わたしのチームは多忙により参加せず。観賞専門?。)

絵画のようなサリーに身を包む我飾られるのはもちろんオフィスだけでなく、人間も。一年で一番華やかな、そして伝統が重んじられる、ディワリに際して、それ相応の服装で来るよう通達もあった。

ディワリ前は、最大の商業シーズンでもある。皆ディワリに向けて、買い物?ディワリショッピング?を楽しむ。贈り物、ランゴーリグッズ、電飾品やキャンドルなどの装飾品、そして衣装。もちろん、女性の貴金属宝飾品を含む。この時期の買い物は吉とされており、我が上司も去年のディワリに車を購入したとのこと。

わたしもしっかりとディワリショッピングを満喫。もちろん、まずサリー。選ぶ段階で一体何枚のサリーを見たことか…。最終的に、絵画のようなデザインに魅かれて購入したのがこのサリー。手刺繍が施され、少量のメタルスパンコール付き。(メタル、なところがマイ☆ツボ。下の写真をクリックされたし。)

生地はジョーゼット。(わたしの一枚目の)コットンサリーと違ってやわらかな素材な為、今回は一人で難なく着られた。正面のプリーツを作るのがコットンに比べて格段に楽!

洋服に馴れている者にとって、サリー着用は動きが制限されるため、敬遠されがち。でもタオルケットフェチなわたしには、サリーを着ているときの「包まれ感」がたまらなく心地よい

友人とパチリサリー購入後、めちゃくちゃ素敵なピアスにも出遭う。22Kのゴールドに、しずく型ブルートパーズがぶらさがったロングピアス。まるまる一か月悩んだ末、(写真右の)友人アイさんに上手に背中を押してもらい(この時期の買い物が吉、という話も彼女から)、ディワリ直前に購入。素敵な、清水ジャンプな買い物(K家用語。つまりは、清水の舞台から飛び降りる思いで買うこと)ができたのも、アイさんのおかげ!感謝

渡印後に購入したアクセサリーは?今のところ?2つ。一つ目は、以前掲載したアクアマリンとアメジストのシルバーピアス、二つ目が、今回購入したゴールドピアス。

水色が今のわたしのキーカラーなのか。このピアス購入後、水色の石のブレスレットがしたくなる日がとても多い。が、持っていないのでほうぼう探し歩くもなかなかコレという品に出逢わない。いつ出逢うかしらん。ブレスを入手できたら、その写真と共に、ピアスのアップ写真も掲載しよう。

フラットメイト、ローシンと。男性衣装サンプル?
左:現フラットメイトの米国人、ローシンと。

右:男性衣装サンプル。日本人同僚ケンタロさんとオフィスボーイのラージ。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.12.01 15:30  | # [ 編集:Edit ]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/148-e9bcfc86

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。