Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
DSCN5641.jpg

Photo by YK : 2010.12.10 Powai, Mumbai, India


12月。誕生日が3日で、忘年会(うちの会社には Bounenkai がある!)が10日。誕生日が寒くないなんてっっ、と私の身体がついにこのインドの気候に混乱しはじめたことをいろんな人に訴えていたら、最近急に寒くなった!!…と書きたいところだが、正確には涼しくなった、と書くべきだろう。寝るときに(天井のファンを切り)タンクトップだけでは冷えるので、Tシャツにあのドーハをかけるようになった程度だからして。
でも急に涼しくなったせいなのか、つい、寒いと言ってしまう。早朝の外気は21度位。長袖が心地いい位。…既に矛盾。ここに来た頃、インド人が22-23度の気候を「冬」と呼ぶのを認めなかったはずなのに…。

それはともかく。『誕生日 その1』を書いたんだから、その2を書かねば。

誕生日当日、オフィスに着くと机に「Many many happy returns of the day」のメモが、同じキャビンに生息する同僚達の名前の元に、貼られていた。So nice of you
この Many many..の言い回しはヒンディ語での「お誕生日おめでとう」がこういう言い方をするため。そうそう最近、またヒンディ語を習い始めた。週二回。オフィスに講師が来てくれて、外国人同僚達と一緒に受講。会社も補助金を支給してくれて大助かり。雨季にも一度(計25時間)習ったのだが、講師が天然ボケのおばちゃんで、今ひとつの成果だった。ヒンディ語でヒンディ語の説明をするもんだから何が何だかよくわからず、英語で教えてと頼めば、「あらやだっ、今英語話してなかった?よくあるのよ、ごめんなさいねー、ペラペラ(ヒンディ)」みたいな。でも今度は本物の講師。しっかり授業を受けている感もある。前回はなかった。まぁ、でも多分、それでよかったんだと思う。前回は本当に何も知らなかったから。そして今度は若干ベースがあって、しっかりした授業を受けられるのだから。

かわいい薔薇一口食べさせてもらう、というより、押し込まれているところ。

誕生日に話を戻すと、最近同じキャビンで働き始めたヴルシャーリがなんと今朝家の近くで摘んできた、というバラをくれた。So sweet of you 帰宅後、コーヒーカップに入れて机上に飾った。

あとオフィスでは、その日に誕生日の人がいると、会議室に皆を集めてケーキを前にHappy Birthdayを歌って当事者を祝い、ケーキをつまむ。この年になって大勢に祝われる誕生日、というのも不思議な感覚だった。もちろん、悪くはないが。

DSCN5627.jpgそれから友達に、Laughing Buddha(布袋様)をもらった。金色に輝くラフィング・ブッダ(=笑う仏神)は、肌の部分はマット(つや消し)な金で、衣に覆われている部分はピッカピカ。福徳の神様。よくレストランや商店のカウンターで見かける。

以前ラブライドで出来たラフィング・ブッダをお店で見つけて、ここで記事にはしたものの、持ってはいなかった神様。とってもうれしい贈り物。掌サイズだが、ずっしりと重い。渡されたとき、この重みは何だ?!と思ったら神様だった。ありがたし。

今回調べてみて初めて知ったのだけど、ラディング・ブッダのモデルとなった人は予知能力も持っていたとのこと。(よってフォーチュンテラー(占い師)などにも愛される神様だそう。)放浪人だった彼の太鼓腹をさすると、幸運がもたらされるとされており、また担いでいる袋は堪忍袋と言われ、寛容で度量が大きいことを表し、いつも子供と戯れていたそうで、人格形成の神様でもあるそうな。なんと!この国インドで(一般的な日本人が)生活する以上、寛容になることは必須とも言える。…この神様が家に来てくれた有難みがどんどん増してゆく?

愛嬌があるせいか見るとなでたくなって、今まではその頭をなでなでしてたんだけれど、今日からはお腹をなでることにしよう。…最近特に、高価だがそれに見合った質の良い物を見つけることが多い。この神様が富をもたらしてくれると信じて、買っちゃっていいかしらん

DSCN5635.jpgDSCN5647.jpg

?忘年会?記事トップの写真も忘年会の会場。(左)一緒に仕事をしている仲間たち(の中でも特によく連絡をとりあう人々)。ダニエル、フルカン、ダリル、グルメットにラジーヴ。(右)私とラージ(中央)以外はただの酔っ払い?!と言えよう。ラージはめっちゃダンスが上手。…で、ラッパーかぶれのような格好をしている、とも言う。トモヨ、タカヒロ、ラージ、私、ジャイェッシュ

布袋様、光り輝いておるね~☆☆
おなかをなでるのは、有名よ★
だから、だんだんおなかが擦り減ってスリムになるのよ(もしかしたらね)。

ところで、布袋様の後ろにめざとく見覚えのある写真を発見!

2010.12.26 17:20 URL | じゅえ伯母 #- [ 編集:Edit ]

じゅえ伯母ちゃんi-265
…スリムになるって布袋様が?…何のために?i-230
あ、それは石の上にも三年みたいな話e-284?カナ。
だとすれば、、スリムになるまでさすり続ける頃にはあたしお金もち?i-233

…めざとくも何も、当然気付くとおもってましたわよのよのよi-221

2010.12.28 03:34 URL | YK #3v9IlUEY [ 編集:Edit ]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/150-0c60a461

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。