Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
127hours_iphone_01.jpg
今日は先日観た(ヒンディ映画)ドビー・ガートの、英語字幕付き版を観る予定だったが、近所の映画館では既に上映しておらず…。映画の入れ替わりが早すぎるここムンバイではよくあることで(2週間とか!)、仕方なく別の映画を観ることに。

そして『127時間』を観た。『スラムドッグ$ミリオネア』の監督・脚本・音楽、全て同じ顔合わせ(ダニー・ボイル、サイモン・ビューフォイ、A.R.ラフマーン)で作られた映画。

アメリカ・ユタ州ブルージョン・キャニオンが舞台。ロッククライミング中、落石に手を挟まれ、身動きとれなくなった登山家アーロン・ラルストンが自力で脱出、生還するまでの、実話に基づいた壮絶な127時間を描いた映画。サスペンス映画の如く、ハラハラしっぱなしで観終わった後、ぐったりした。

彼の「生命力」がすごすぎた。自分に、果たしてあそこまでの生命力があるだろうか?あんなに生き延びるために頑張れるだろうか?ちょっとなんだか、強烈な映画だった。

日本での公開は、、6月(!)。随分先だけど、見応えのある映画なので是非ご覧あれ?。



DSCN6139.jpg昨日は夜、友人と久しぶりにゆっくりおいしいご飯を食べに行き、そして偶然アート・フェスティバルに遭遇ジェハンギール・アート・ギャラリー脇の広場にて。なかなか広く、見応え充分。

写真は撮らなかったけれど、すごくかっこいいアフリカの大地の写真展、オーガニックTシャツ専門店、ビーワックスキャンドル屋さんなんかも出店していた。

近所のレストランが出店をしていたりもしていて、ちょっとした夏祭り的雰囲気の中、アート満喫。

こんな楽しみがあることもムンバイに住んでいるメリットと言えよう。楽しい時間だった!

DSCN6117.jpgDSCN6138.jpg
DSCN6116.jpgDSCN6134.jpg
DSCN6118.jpgDSCN6120.jpg
DSCN6140.jpg

※上の写真は、出展者(アーティスト)。













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/157-d3a91e07

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。