Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
余力を残しつつ早く帰宅するメリットは、自炊にあるとまたしても痛感。

ベジタリアンであっても外食に困らないこの街。遅くなると、ついつい外食してしまう。そして胃腸もまた疲れる。食欲が落ちる・・・と、どんどん身体は不健康な方向へ流れてゆき、季節の変わり目やオフィスのエアコンに負け体調を崩す。

帰宅してキッチンに向かって料理をしたくなるかならないかが、わたしの健康バロメータ。

それはもうはっきりと自覚しているのだけど、なかなかコンスタントに自炊ができず、いつも料理ができる気力を取り戻してから、あーそうだったよな、料理してなかったな、と思いだす。

食欲が落ちたときは外食がはいらなくなるから、ご飯だけ炊いて、インド版ふりかけやら、インド版漬物やらと食べるようにしている。そうすると少し落ち着く。ちょっとずつ、自炊するペースを取り戻せる。

先日入社したばかりの子は料理が大好き。この間残業後、帰宅後は寝るだけにすべく一緒に食べて帰ろうと、二人でおいしいイタリアンへ。料理の話になり、どんなにおいしいご飯を外で食べたとしても、「自分の料理は別。絶対一番いい。」という彼女の台詞に強く同意。

自分で作るご飯とは薬膳のようなものだと思う。今日はこれが食べたいな、と思うものを食べる。しょっぱいもの、ガーリックやペッパーの効いた味、またはその逆、身体が要求する味付けで料理を作る。キュウリをかじりたい!キャベツが食べたい!オクラやゴーヤ、くせのある野菜の料理が食べたい。グレーヴィー(液状のカレー)がいい日、ドライ(汁気のないカレー)じゃなければいやな日。一品であっても、食べたいものを作って食べた後の満足感はたっぷり。

休日には-平日にはできない-ひよこ豆(チャナ/チックピー)やいんげん豆(ラジュマ/キドニービーンズ)カレー、玉ねぎとトマトソースのパスタなど、しっかり煮込む料理がしたくなり、豆を煮つつ掃除したり洗濯したりして、自分の料理を食べるとそれはもうとても健康的な一日になる。

オーガニックスパイスたちの効力も大きい。自炊=オーガニック料理となるから、同じ料理を家で作るか、外で食べるかの違いは味だけに限らず大きい。チャイ(ミルクティー)にしても、オーガニックスパイスのチャイを飲むと、精気がわいてくるのがはっきり分かる。

どこの国でも同じだが、外食と自炊の一番の違いは油。その量、そして質。わたしは自宅ではオーガニックなギーを使っている。ギーはここでは宗教の儀式で神様に捧げられる程、健康にいいとされている。またギーを使っているレストランは、メニューカードに「うちのお店はギーを使っています」と謳っている。アーユルヴェーダのドクターにも日々の料理にギーを使うよう指導された。

今日はカリフラワーのドライカレーとチャパティが食べたく、ギーをフライパンに落とし、クミンシード、マスタードシード、コリアンダーシードを入れてはじけさせ、グリーンチリカリフラワーとトマトを岩塩で炒めて、ターメリックパウダーを入れてしっかり火を通して完了。チャパティは近所のレストランから3枚テイクアウト(6ルピー/枚)。おいしかった!

食後は友人にお土産でもらったレモングラスのハーブティ。レモングラスが、本当においしくて身体にあってる模様。毎日飲みたくなる。カフェインレスで睡眠の妨げになることもなく・・・そろそろ寝なくては。

※下は近所のビーチの写真。モンスーンに入る直前。
RIMG1050.jpg


2012.07.19 23:58 | 食 : Foods | Trackbacks(0) | Comments(2) | Top▲

自分の料理は薬膳の如しとは言い得て妙だね。もっともお寺、特に禅宗寺院の料理
担当の僧は典座(てんぞ)といって重要な役職で、素晴らしい精進料理を作っていた
そうだから、料理は大事なのでしょう。自分で作る気力があれば何ごとも良い方に
回転する!
Ghee ギーは初耳。そういえば牛はインドの象徴的な動物、当然ミルクは主要な食物
か。お釈迦様が悟りの前に食したのがミルク粥で、その粥を差し出した女性の名前が
なんとスジャータだそう!やれやれ・・・。
今日本はLondon Olympicのテレビ放映に夢中です。そういえばインドの大学院生の
女性が選手団の行進に参加して話題になっていたね。
薬膳食べて元気にね!

2012.07.30 23:02 URL | Grandpa #AlwOkP6g [ 編集:Edit ]

Grandpa,

道元禅師の映画を見たから、典座は知ってるぞ。っていうか料理は大事なのだ!i-179
スジャータって普通にインド人女性の名前だと思っていたけど、その話は知らなかった…あの製品はその逸話から来てるのかー。

オリンピック、、記事に書きます!

2012.07.31 02:53 URL | YK #3v9IlUEY [ 編集:Edit ]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/196-b7490e18

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。