Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
こちらはパパイヤの木。パパイヤだけじゃなくてマンゴーの木もあった。なんか新鮮だった。
RIMG1114.jpg

ホテルの敷地内の隅っこに咲いていたバード・オブ・パラダイス(極楽鳥花)。わたしにとってはハワイアンキルトの柄の花のイメージが強い。調べてみたら南アフリカ原産だった。
RIMG1570.jpg

自然色に決まっているけれど・・近づいてまじまじ眺めて確認してしまった、幹の赤い木。ホテルのエントランスに植えられていた。ショウジョウヤシというスマトラ原産の「ヤシの木」らしい。こんなヤシの木もあるんだ。
RIMG1431.jpg

アジア諸国でよく見かける、水に浮かぶ花絵。これを専門の仕事にしている人もいる。
RIMG1536.jpg

これは・・名前を知らない。日本でもよく見る花だけど。大きな木の幹の途中に土が盛られて、植えられていた。
RIMG1426.jpg

そして、、こちら。

シカラで水郷クルーズしていたとき、これがすべて開花していたらどんなにラヴリーな光景だっただろう・・・とちゃんと下調べをしなかったことを後悔せずにはいられない程、たくさんのロータスが水面に浮かんでいた。どうして咲いていないんだろう、月の影響?なんて思っていたけど、、ロータスの花って午前中しか開かないんですね。知らなかった。

ということで、チェックアウトのとき隣でチェックイン中のゲストとホテルの人とのやりとりに思わず口を挟んでしまった。

水郷クルーズは朝がいいですよ、午前中は鳥もたくさん鳴いてるし、と薦めているものの「なんで午後じゃダメなの?」というゲストに手こずっていて、「あの・・ちょっといいですか?あのね、朝がいい理由はね・・・。」

あの家族はラヴリーなロータスが一面に咲く模様を見られただろうか。
RIMG1488.jpg

わが家の目高の池の紅い姫蓮や白い蓮も、あまり早起きではないけどね、天気がよいと
朝に開いて、夕方になる前には花弁を閉じるよ。4,5日それを繰り返す。
それにしても、さすが南国、花も原色の美だね。

2012.09.24 22:17 URL | Grandpa #AlwOkP6g [ 編集:Edit ]

Grandpa

・・ロータス用のちっちゃな水槽みたいなもの自宅に置きたくなってきたぞ・・。どうしようi-237バルコニーになら置けると思うんだけど・・・

2012.09.30 21:48 URL | YK #3v9IlUEY [ 編集:Edit ]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/204-2b69b35d

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。