Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
RIMG1889.jpg

お気に入りのスーパーマーケット、Nature's Basketで最近見かけるようになったのが Green Gram と書かれたお豆。グリーンピースの一粒バージョンみたいに見える。

どうやって食べるものやら分からないので買えずにいた。

ところが今日ラッキーなことに、この豆を買おうかどうしようか悩んでいる奥方様に遭遇。「ちょっとお訊ねしたいことがあるのですが」とさっそく声をかけてみた。

「これはグラムよ、チャナのこと。普通見かけるものはドライよね?これはあれの”生”のものなのよ。」

・・・え、そうなの??


グラムがチャナ(日本語だと、ひよこ豆)だとは知っていたけれど、あの見慣れた乾燥豆の”生”の状態というのを想像したことがなかった。こんな風に鞘に入っているのを見るのも初めてだ

「これは生でも食べられるけれど、さっとローストして食べることが多いわね。主人や息子のおつまみなんかになるし。」

ふむ。つまり、フライパンで乾煎りするってことか。

「ちょっとね一粒ずつむいてあげないといけないのが難点なんだけど。でも今のシーズンにだけ出回る旬の食べ物だし、わたしも時々買ってテレビを見ながら手を動かしているわ。」

なるほど・・やわらかそうに見えるけれど、鞘から出さないといけないんだ。丸ごとゆでたりするのかななんて思っていたから、やはり一応聞いてみてよかった。

それにと聞いては買わないわけにはいかない

家に帰ってさっそく鞘から出してみると、かわいいグリーンのひよこ豆がでてきた。なんだか不思議。あまりにも乾燥豆の印象が強すぎて”生のみどり色”のひよこ豆ということがよく飲みこめない。

生のままの味は・・・うーん、よく分からない。・・・ただの生の豆だ。

明日ローストして食べてみよう!食べたら感想を載せます。

RIMG1893.jpg




ちなみにムンバイのNature's Basketで売っている野菜の、ラベルにSurtiと書いてあるものは、グジャラート州のきれいな川のほとりで、地元の人が無農薬で作っているSurti農園の野菜だ。

オーガニック認定などは受けていない。認定をとるにはその条件を満たすだけでなく、当然かも知れないが-色々とお金もかかる。だから認定はとっていないけれどもNature's Basketの人たちが出向いて自分たちの目で確かめてきたとのこと。

だからSurtiの野菜はキャベツやカリフラワーなど、他のものに比べて小ぶりだがあまくておいしい。あとインドのトマトは調理すると本当においしいが、生で食べるとおいしくないと思っていた。でもSurtiのトマトは生で食べてもおいしかった。キュウリもシャキシャキしていて味がしっかりあってかなりおいしい。

このGreen gramもそのSurtiのものなので、しっかり味わいたいと思う。
2013.01.25 23:59 | 食 : Foods | Trackbacks(0) | Comments(0) | Top▲












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/217-7d5a1a17

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。