Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
ふたたび、今日はインドで他スポーツに大差をつけて圧倒的に人気のあるクリケットについて。

・・どの位人気があるかと言うと、ムンバイにもマンチェスター・ユナイテッド・カフェがあるのですが、マンUの試合がない日は-他のサッカーの試合ではなく-クリケットが放映されます。日本ではちょっと考えられませんが、ビジネスのため、この優先順位は止むをえない模様。

また少年たちは暇があればとにかく外でクリケット。うちの会社の年中行事でもクリケット・カップがあります。(わたしの初めてのクリケットの様子はコチラ。)

そういう場合、草クリケット(?)のボールにはテニスボールを使います。クリケットではウィケット・キーパーと呼ばれる、野球のキャッチャーと同じ位置にいる人以外は素手。グローヴをしているのはウィケット・キーパーのみ。例えテニスボールでも、打球を素手でとめるのは相当痛いし、足を使ったとしてもそれは同じ。なのに、実際のボールは野球のような革製ボール。これを素手でプレーしているなんて、、ちょっと痛すぎて想像できません・・

bat.jpg

ボールの次と言えば、バット。バットは写真を見てもらうと分かるように、片面は平たく、厚みもあります。クリケットではバットを持って走なければいけないので、自分にあった重過ぎないバットを選ぶことも大事です。

またボウラーには二種類、(野球で言うところのストレートを投げる)ファスト・ボウラーと(カーブを投げる)スピナーがいます。クリケットのルールではボールが手を離れるときに肘が曲がっていてはいけないため、写真のような投球フォームとなり、これも野球のそれと大分異なります。

spinner.jpg

上の写真はスピナー、下の写真はファスト・ボウラー。後者はピッチと同じ位の距離を走ってきて勢いよく投げます

fast bowler

ボールはバッツマンの手前でバウンスさせていいことになっており、バッツマンはバウンドしたボールを打ちます。

野球を見慣れていると、バウンドして球威が落ちたボールを打つクリケットは地味に見えますが、フルトスと呼ばれるバウンドしなかったボールを打つよりも、バウンドしたボールを打つ方が難しいとのこと。よって、ボウラーはなるべくボールをバウンスさせます。



~番外編~ なんというか・・ちょっと昭和を感じさせるクリケット・チームのチアリーダたち。何故か皆、ポンポンを使ってます。

mi cheerleaders

dd cheerleaders

csk cheerleaders

インドっぽい衣装を着ているのは、プネ・ウォーリアーズのチアリーダだけ(写真下)。上のチェンナイ・スーパー・キングのボトムも少しインドっぽいかな。

pw cheerleaders2

SH cheerleaders












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/232-c23fdd93

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。