Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
8月にたったの二泊三日と言えど姉と一緒に思う存分ケーララで休暇を満喫してから、もう一か月が経とうとしている!(ブログも更新しないまま一か月以上が経ってしまった…

二週間くらい前から家のドア(木製)が突如軽くなり始めた。これはモンスーンがようやく終盤になってきた証。青々と鮮やかな緑もいいのだが、、やはりあの刺すような太陽の光が恋しい!

そして9月、、9月と言えば祭りの季節の幕開け。11月の光の祭典、ディワリまで小さなものから大きなものまで色々な神々の祀り事が続く。

その皮きりとして来週の月曜日には象の頭を持ち4本の腕を持つガネーシャ神(ヒンドゥー教のシヴァ神とパールヴァティーの息子)が下界?へと帰ってくる=祭りの初日。諸説あるが、7日目または10日目に上界?へと戻る。その間、人々は自分たちのソサイアティに各々でガネーシャ神を祀り慕う。


よってこの週末は前夜祭。地元マハラシュートラ州(マラティ)独特の太鼓とドラムの音が一時間位前から街中で鳴り響き始めた・・・。こうなるといくら窓を閉めようと、もともと建てつけのしっかりしていないビルディング、窓の隙間、ドアの隙間、ありとあらゆる隙間から音楽が漏れてくる。

いや漏れてくるとかいう音量ではなく、しっかりと流れ入ってくる・・・。じゃんじゃか じゃかじゃか じゃんじゃかじゃん・・じゃんじゃか じゃかじゃか じゃんじゃかじゃん・・

結構平坦な音楽で延々と同じリズムが刻まれ、テンポだけが段々速くなりマックスに達するとシンバル音が鳴り響き、また元に戻り、これが延々と繰り返される。ずーっと聞かされていると飽きる。でもムンバイに住み始めて4年目、段々肌になじんてきたのか、久しぶりに聞くと懐かしい気持ちが湧くようになってきた。

ナヴィ・ムンバイに住んでいた頃は友達と街を歩き回って色々なソサイアティのガネーシャ神に会いに行っていたが、ムンバイに越して来てからは自分のソサイアティのガネーシャ神にしかご挨拶をしていない。今年は少し街を回ってみようかな。

下の写真は去年のガナパティ。ガネーシャの別名だ。地元民は皆ガナパティと呼ぶ(音としてはガンパティとも聞こえる)。結構色がどぎついものが多い中、うちのソサイアティのガナパティは品もあってなかなか悪くない。

ガネーシャ神(ガナパティ)












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/243-61df1886

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。