Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
Face scrub and Lemon face wash

わたしの住むエリアのすぐ近くは、ちょっとした高級住宅地で、そういうところに住む富裕層をターゲットにした、雑貨屋さんやスパ、カフェなどがちょこちょこと点在している。

お店の入れ替わりもそこそこ激しく、それなりに激戦区なのだと思う。発展途上国インドの都市、ムンバイでは土地代がぐんぐんあがっているから、地主でない限り、ちゃんと売上を出さないとすぐ立ち行かなくなってしまうのだろう。

そんなことで散歩をすると、新しいお店に出会うことも多いのだけど、今回発掘したのは超穴場と言える類。話を聞けば250年も続いている、業界では老舗のお店なのでつぶれることはなさそうだが、このうちの近所の店舗が存続するために是非ここで宣伝をしたい!

ROOTS TO ROSES という、マハラシュートラ州アムラヴァティ(Amravati)に拠点を構え、フットマッサージオイルからフェイシャルスクラブ、アルコール・フリーの香油などを扱うお店。いわゆるアーユルヴェーダ製品。化学薬品を一切使わず、天然ハーブから造っている。

商品は、ムンバイで見かけることはかなりレアなガラス瓶入り。これだけでテンションアップ。Forest Essentialのパッケージもかわいいけど、やはりプラスティックボトルだもんね、ガラス瓶+コルク栓には叶わない。

このお店を今まで知らなかったことの方が不思議だなぁと思っていたら、先日紹介したインド資本の5つ星ホテル、タージ・グループのスパなんかにも商品を卸していると聞いて納得。ウェブサイトも見当たらないので、リテール向けには販売していなかったのかもしれない。タージの客室アメニティはForrest Essentialだけれど、 客室以外のところでROOTS TO ROSESも使われいてるとのこと。

香りも天然なだけあって、癒し効果満点。お店全体きれいな色のガラス瓶が配置されているので、お買い物の最中、アロマ・テラピーとカラーテラピーも一緒に体験できてしまう感じ。(・・まぁでもかなりちっちゃい店舗だし、ここまで言うと褒めすぎかもしれません…)。

「添加物を一切使ってないけど、ガラス瓶に詰めてるから、こうやって瓶から垂らすようにして、指を入れたりしないように使ってくれれば、いつまでも悪くならないの。だから製品製造日はラベルに書いてあるけど、使用期限日は記載していないのよ!だって期限ないんだもの。」

店員さんは正しい商品知識と自社商品への想いがきちんとあって、きちんと説明してくれる。そのお陰でとっても気持ちよく買い物が楽しめた。強調したいのは、正しい商品知識があるということと自社商品への想いが伝わってくるというところ。東京だと、例えばニールズ・ヤード、ボディ・ショップなんかの店員さん達は勉強熱心だし、愛ある商品説明をしてくれると思うんだけど、ここムンバイではどちらも兼ね備えてる人は-わたしの経験では皆無に近い。

店員さんは英語も流暢なんだけど、それでも無意識にヒンディも混ざってしまうような・笑、とても感じのいい女性だった。

今回購入したのは、ニーム・ターメリック フェイズ・ボディ スクラブ(Neem Turmeric Face & Body Scrub, 50g, 550 Rps)とレモン・オイル洗顔フォーム(Lemon Oil Face Wash, 100m位, 600 Rps)。(トップの写真)
DSCN3459.jpg顔用スクラブについては、アーユルヴェーダ製品のKAMA(空港なんかでも扱われている有名なブランド)のMridulというSOAP-FREE Face Cleanserのリピーターだった私。使用後に顔に触れるとその柔らかさに感動するのだ。週一で使っていても、毎回。日々老廃物は溜まっているのだな、と痛感しつつも、感動に近い達成感が常にあってやめられない

でもここ半年位(長い!)なぜか行く先々で-どこのBombay Storeでも、バンドラのThe Shopでも-売り切れているか、観光客向けのセット販売しかしておらず、とても困っていた。そんなところに思わぬところで救世主を発見!よって、スクラブの購入は即決だった。

そしてこの救世主の使い心地はどうだったかと言うと、顔専門ではない分、顔の隅々まで磨かれた感が若干劣るものの、Mridulが100点だとすれば、90点はあげられる。使ってる最中のミントの気持ちいい清涼感は同じだったし、久しぶりに顔垢を流せて大満足

ただ使い勝手は、Mridulが40点とすれば、こちらは100点! Mridulは缶の中にハーブがビニル袋でギュッと入ってるだけなので使い辛い。またハーブがパウダー状なので水と垂らして練るに時とても気を遣わないと ぶわっ!!とそこいら中に飛び散ってしまう。その手間に慣れ切っていた私には、この救世主スクラブの扱い易さは脱帽もの。水滴をポタポタ垂らした後、いともかんたんにペースト状態になった。もう楽ちん、そのものである。

洗顔フォームについては、完全にボディ兼用の石ケン派だったので、3年ぶり位の洗顔専用商品。レモンオイルという貴重なものが原料なだけに、他の洗顔フォーム(350 Rps)に比べて大分高かったけど、しばらく使ってみてから感想を書きたいと思う。とりあえずの使い心地は、洗顔後のつっぱり感はなくいい感じ。

次回は今使っているヘアオイルとシャンプーがなくなったら、それらを求めに訪れようと思う

RIMG2492.jpgシャンプーは大のお気に入りだったRebirthというお店が倒産(!)してからは、Forrest Essentialのリピータだったのだけど、どうもお店自体をそれほど好きになれない。お店を好きになれないと、お買い物が楽しくない。

なので、色々試し、最近は大抵のドラッグ・ストアで扱ってるアーユルヴェーダ製品バイオティーク(Biotique)を使っていて、最初はよかったけどどうも長く続けていくうちに自分にはあってないことが分かってきた。当然だけどアーユルヴェーダ製品なら何でもいいわけでは、ない。(でもバイオティークは手軽に買えるし、オーガニック石ケンは好き。)それで実は同じ日に、ROOTS TO ROSESの前に訪れたお店で、新しいシャンプーを購入してしまっていたのだ・・。

このシャンプーも、アロエ・ヴェラとリータ(石ケンの実)のみで出来たという100%ナチュラル製品なので後日ブログに書こうと思うが、パッケージは全然かわいくない(苦笑)ので、次回は絶対ROOTS TO ROSESで購入しよーっ。

RIMG2972.jpg

ROOTS TO ROSES
Personal care tips to toes organically
Scrubs, Masques, Gels, Fragrances etc.

Jewel Shopping Centre,
Next to W.T.F.(W.T.FからみてCostaCofeeより),
7 Bunglows,Andheri (W)

※公式ウェブサイトは見つからなかったけど、Facebookにはお店のアカウントがあります。行きたいけど場所がピンと来ないという人は、コメントくれれば細かくお伝えします。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/253-23f81b54

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。