Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
今日はちょこっと非日常な、引越しにまつわる、ムンバイの日常茶飯事的な出来事について。

わたしはムンバイで3回引越しを経験しました。

ここでの引越しに際し何に一番驚いたって、新しい部屋探しのとき、先住人がまだその部屋に住んでる真っ最中でも、その部屋を見られる習慣があるということ

しかもその住人の立ち会いなくとも実施されちゃう。

不動産屋は借り手のいない期間を一日でも短くするよう、オーナーに申し渡されているので、そのプレッシャーがそのまま住人に課せられ、住人は不動産屋さんに鍵を預けて、「見たい人がいたら、いつでも見せていいよ」と許可する状態になる模様。先住人の都合は後回し。

2回目の引越しのときに、わたしはその”人の部屋”を見る側に。不動産屋さんと会社の人と一緒に、2BHK-2ベッドルーム+ホール(リビングルーム)+キッチン-の、それはもう散らかし放題の部屋を見ました(…失礼!)。

ひとつの警告を受けることもなく、自由に部屋を見ていいよ、とのこと。

あまりの散らかり具合に呆気にとられつつも、部屋の使い方に興味津々でちょこちょこ見まくるわたしを、不動産屋が監視する訳もなく、、どこまでも紳士協定がまかり通っている、ここムンバイ。そこが憎めない、この街のいいところ。(信頼されると犯罪を犯せなくなる、という犯罪心理に基づいて、そういう仕組みになってる訳では絶対にない、、。)

プライバシーの侵害、をなかったことにできるのであれば、たしかに立ち会いは必要不可欠ではないのかも。・・どうせ知らない人に見られるだけだしね??・・むしろ立ち会わない方が気楽、または単に楽、と考える人の方が多かったりして、、とも今は思うけれども・・

自分がその先住人の場合だったのが、1回目の引越しのとき

そんな習慣をつゆほども知らない時のこと。

引越し準備で家中のものがひっくり返ってるときに、見知らぬ三人の男性が訪ねてきた。

そのときは不動産屋さえも知らない人だったので、まずは居留守。30分後に再び、同じ三名が訪問してきたので、仕方なくドアの隙間から用件を聞くも、即刻「ノー!」。だって事前連絡もなしに、突然部屋を見せろなんてふざけてるーと思って。

そうしたら、わたしの部屋は会社名義で借りてる部屋だから、不動産屋から会社の担当者へ連絡、、もとい苦情がきた!わたしは、少なくとも事前連絡は必須だし、そもそも赤の他人に部屋を見せるのなんて嫌!と主張。でも、オーナーは次の借り手をとっとと決めたいんだから仕方ないでしょ!少しは譲歩してよ、ここインドなんだから!と、説得されて。

で仕方なく、次の候補者が来たときにはちらっと見せました。一か所につき二秒ずつ位だけだから、一分もかからずに終了。そのときは既に段ボールが積み上がってる状態だったので、こちらも羞恥心なんかはぬぐえたけれど、あのときはなんかもう、なんて勝手なシステムなんだ!と思ってすごーく不愉快だった。

ところ変われば事情も変わり、その事情を知らないと、すごく驚くし受け入れることなんて困難極りなかったりするけれど、事情を知りさえすれば、受け入れることが大分楽になり、3回目のときは、ちょっと面倒だなと感じる程度だった。


-でも、今住んでるこの家は、緑が近くて明るいソサイエティで気に入ってるので、当分引越しは遠慮します!


というわけで、今日はムンバイの引越し事情の片りん、でした。
RIMG2851.jpg


日本でも、暮らしている間に部屋を見せますわよ。
分譲の中古の場合は。

だって、私もたくさん見せてもらったもの!
もちろん、立ち会いありで、ですけど。

まだ1歳だった我が娘がそのお宅の大きなぬいぐるみを気づいたら抱っこしていて、
不動産屋さんとともに「すみません!」と、謝った記憶があります。
笑って、可愛い~と、許してくれましたよ。
ちなみにそのお宅を購入する事になったのでした。

そうね、賃貸だと無いのかもね。

2013.12.10 11:24 URL | じゅえ伯母 #- [ 編集:Edit ]

じゅえ伯母ちゃん

そうそう購入する場合、部屋を見せる側が売る側なので、購入希望者は寧ろ歓迎されて家を見られるよね。でも賃貸してる人の場合、他人に部屋を見せるメリットはないのだ!

2013.12.16 00:46 URL | YK #3v9IlUEY [ 編集:Edit ]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/254-97f04ff0

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。