Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
子どもの次は、大人の話し。

いつものスーパーマーケット、Nature's Basket (ムンバイ版、紀伊国屋スーパー) で、レジの順番待ちをしているときのこと。

わたしの前に並んでいた40代位の女性の買い物は、ハーゲンダッツ・・じゃなかったけれど、まぁそんなブランドのアイスクリームの小カップ一つだけ。でも彼女の前の人の会計が、なかなか終わらない。

するとその女性、おもむろにカップを開けてアイスクリームを立ち食いし始めた・・。片手に財布と携帯を持ち、もう片手だけでカップの蓋と、カップと、付属スプーンを操ろうとするが、あっという間に両手がチョコレートアイスまみれ。

思わず彼女の手元を見つめてしまったわたしと目が合っても、気まずいどころか、そのミルキーな茶色でベトベトな手とは裏腹な、さわやかな笑顔をむける余裕さ。

可哀相だったのは、レジ担当の店員さん。そのチョコレートアイスクリームでベトベトなカップを知らずに手渡され、、

「すみません、これ開いてますね。」

-あ、もう食べてるから。

「・・・・」 (自分の汚れた手を見つめつつ、なんとかバーコードをスキャンする店員・・)

レジ台もチョコレートアイスクリームで汚したものの気にする風は、もちろんゼロ。そのベトベトな手は、水を払うように手をひらひらして-そんなんでアイスクリームが落ちる訳ないけれど-去って行った。



そう言えば前にも、レジ待ち中にビールの缶を開けて飲んでる男性客を見て、驚いた気がする・・。

たくましいっていうか、したたかっていうか、、お行儀悪い?

※本文とは何も関係のない、うちの近所の写真です。海風が気持ちいい!












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/263-250cc5e8

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。