Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
これは昨年私が苦しんだアトピーの備忘録です。忘れないうちに、、と12月に書きためておいたものを数回に分けてブログ掲載することにしました。

個人的にわたしを知る方で、もっと詳しく知りたい、という場合はFacebookやメールでメッセージをください。



7月末に、4年4カ月勤めたインド企業を退職し日本に戻りました。

少し休憩して、次へ…と思っていたら、帰国後徐々にアトピーが出始めて、二週間経ったときには手が洗えない程痛んでました。

そこから、顔、肘内側へと拡がり深まり、過去一番の酷さまで悪化…。指も肘も首も動きが制限、目の周りも荒れて視界が狭くなり、浸出液が出続ける重度の状態になりました。

おおよそ7年前に脱ステ脱保湿をネットの情報のみ頼りに一人で決行、それと同時にマクロビオティックを知りベジタリアンになり、その後の気持ちの柱は、薬に頼らなくて済むよう自己治癒力の向上に励む、ということで暮し、過去5年の間のアトピーは、二度のみ、それも手指のみに症状がでただけでそれ以上悪化することはありませんでした。ところが、今回は止まるところを知らない悪化ぶり…。

一人では何もできず、久しぶりに本当に完全に精神的にも肉体的にも参りました。が、9月上旬に知人の紹介で、運良くオステオパシーの先生に出会いました。わたしは脳アレルギー(!)と診断され、そのせいで気の流れが滞って症状がでている、とのこと。

アレルゲンの特定も、アレルゲンの除去も難しいのが脳アレルギー。とりあえず、我流で食事制限をし、レーザー治療でー身体の中の気の流れを再開させるべくー触発してもらい、ステロイド剤の服用も湿布せずに、なんとか症状をピークから回復へと折り返すことができました。

つづく













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/269-5d5ce67c

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。