Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
プロテインを摂り始め、皮膚がみるみる良くなり始めたのが11月下旬。終わりが見えはじめて、この頃にようやく安心できるようになりました。

今回初めて耳にした脳アレルギー、というアレルギー。ネットで検索すると、発達障害などにも大きく影響を与えており、主に脳神経に障害がでるため、脳アレルギーと呼ばれる、とのこと。

アトピー患者には鬱になる人も少なくないと聞きます。わたしも今回はかなり鬱っぽくなった時期があり、怖くもなりました。ただ、今はこれも脳アレルギーのせいだったのかも知れない、と思っています。何のせいでも辛いものは辛いけれど、自分の心が弱いらせいではなく、アレルギーのせいだったのか、と思うと大分気持ちが軽くなりました。

サプリやプロテインはiHerbという海外の通販サイトで良さそうなものを選びました。今回久しぶりにネットに溢れるアトピー情報を読み漁りましたが、上手にステロイドと付き合う方法や、アレルギー体質改善を指導してくれる、頼りになりそうなドクターが増えてきていることが感じられて、それはとてもうれしいことでした。

独学で脱ステロイドを決行してかなり苦しんだ身としては、今アトピーで苦しんでいる人に、脱ステはとても気軽に薦められません…!でも、ステロイドの常用を止めたいと思っている人には、サプリを利用しつつ体質改善をし、自然に薬の量が減る方向にもっていくことを検討してみて欲しいな、と思います。個人差があるとはいえ、試してみる価値はあると感じました。

結局、わたしの場合、今回ここまで酷くなった原因という原因ははっきりしていません。アトピーはいつだってそうなんです。アトピーの人なら分かると思うのですが、荒れた皮膚が痒くなる、のではないのです。

一度荒れてしまったら、その皮膚は治るまでー例えばー24時間荒れてるとして、痒みは24時間発生している訳ではありません。例えば24時間痒くて掻き続けることはあるかも知れないけれど、24時間、痒さが始まるあの"きっかけ"のような瞬間が起き続けている訳ではありません。

あの瞬間が起きる原理は解明されていないし、永遠にされないだろうとも感じます。

今回鍼治療に一度かかったのですが、その先生が、わたしが解明されないと思う理由をとってもわかりやすく言いあててくれました!

「アトピー治療相談は恋愛相談と同じですよね。」

そう、、まさしく!

だから、自分で自分の心と身体に向き合って付き合っていくほかないのですよね、、残念ながら。

つづく












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/271-916dd635

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。