Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
DSCN3506.jpg

Photo by YK : 2009.08.04 Buffet for breakfast at "Grand Hometel Hotel"


サラダのトマトを口に入れたとき、一瞬、腐っているのかと思う程、トマト特有の匂いがした。

『・・・めちゃくちゃおいしい?

(野菜は腐りかけが最も熟していて、カラスは腐る直前の、その瞬間を狙っていると聞く。)

上の写真は、ムンバイのホテルのモーニングビュッフェで味わったトマトのオーヴン焼き。

パニール(インドのカッテージチーズ)をのせ、

オーヴンで焼いただけのそのトマト料理は絶品だった
土壌の違いもあるだろうが、やっぱり品種改良が進んだ野菜とは違うことが分かる。

・・そのインドでも、今、品種改良された種の利用が進んでいるとのこと・・

日本ではF1種ではない野菜の入手は困難と言われ、問題視もされているというのに・・

色々あるとは思うけど、品種改良種が必要なら慎重に検討して、必要なところだけね・・

と願わずにはいられない?

F1種 : 一代限りで子孫が続くことがなく、循環しない種。ハイブリッド種子。
有機(オーガニック)栽培にも、F1種子は利用される。

P.S. 取り敢えず今日のところは短い記事を目指し、おいしいトマトの話だけを書くつもりで書き始めたのに、最後はF1種話も浮かんできて書かずにいられず・・・「ナゼ?」

・・なぜ?と強く思うと、下記4つが並ぶ最近の私の頭の中。。

・・何故?(なぜ?) ・・Why?(ワァイ?)
・・¿Por qué?(ポルケ?) ・・क्यों?(キュゥ?ン?) ・・
2009.09.15 17:39 | 食 : Foods | Trackbacks(0) | Comments(0) | Top▲












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/48-a35f0e26

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。