Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
先週ネパール人に借りたヒンディー映画、『Jodhaa Akbar(ジョダー・アクバル)』(2008年公開:イスラム王朝の皇帝と、ヒンドゥー教徒のままその后になったジョダーの恋愛・歴史スペクタクル映画)と『Love Aaj Kal(ラヴ・アージ・カル)』(2009年夏公開:ラヴ・コメディ最新作)を、観た。

どちらも言ってみれば純愛ラヴストーリー。以下、それぞれに、感想を。

『ジョダー・アクバル』 http://www.jodhaaakbar.com/

 主演女優、元ミス・ワールドのアイシュワリャ・ラーイは、確かに美しかった。でも、整い過ぎているせいなのか、単に自分の好みじゃないのか、理由は定かじゃないが、特記することもなく…。ちょっと残念。
 特記すべきは、その本編の長さ。実に、3時間35分。これは、相当長かった。
 暴君ではなく、無用な争いを好まず、真摯な態度で政治に臨み、人間味あふれ、他宗教の后を敬い尊び・・と、血が通った皇帝等、各登場人物はとても魅力的。政略結婚させられたものの、初夜に皇帝に指一本触らせなかった気高き后ジョダーが、自分の夫である皇帝を知るにつれて次第に惹かれていったり、と、ストーリーもとても良かった。
 ただ、ダンスシーンにも途中で飽きたり、”えぇーっ、ここで?INTERMISSION(幕あい)?って、あとどんだけ”と思ったり、要所でも冗長さを感じたり、と、やはり個人的には長過ぎる感が否めず、それが惜しい。
 
『ラヴ・アージ・カル』 http://loveaajkal-illuminatifilms.erosentertainment.com/

 現代のロンドン、サン・フランシスコ、デリーを舞台に繰り広げられるハチャメチャで人騒がせな恋愛と、約50年前にインドはコルカタ(旧カルカッタ)で繰り広げられた純愛大恋愛、時代は変われど、LOVEは変わらない、というラヴ・ストーリーで、普通に楽しめる映画・・・・の筈だった。

 このDVDは英語字幕で、最初、他愛もない短い会話は訳されずに飛ばされてるな、と思った。しかし5分もすると、字幕が映像より遅れ始めた・・・

 TSUTAYA DISCUSで借りた幾つかのヒンディー映画でも、映像よりワンテンポ遅れて、バババババッと、一瞬にして、大量の字幕が流れることがあった。もはや読む人のことなど考えられていない。その時は、日本語字幕にも関わらず全く読めなくて、DVDの一時停止ボタンをダブルクリックしながら、瞬時に切り替わるその字幕を追いかけた。

 そもそもインド人は早口で、大量の情報を短時間に話していると思う。だから、その字幕をつける作業も、とても難しいのだと思う。

 でも、このDVDは、INTERVAL(休憩)と表示される55分まで、映像より字幕が1分15秒?30秒程度、遅れ続けた。ドラマを観ながら、1分半という長さを測ってくれれば分かると思うのだが、これは相当な遅れだ
 字幕なしの映像を数分鑑賞すると、その1分半後に字幕がスタート。その字幕を読みながら、1分半先をいく映像を目で追う。頭の中で、”あの時の映像”と字幕の内容を結合させつつ、ストーリーを理解する。
 画面では、ヒロインが元彼に携帯電話で新しい彼のことを相談しているのに、字幕では、元彼がヒロインに宛てたEメールの内容が流れてたりする。字幕だけでは、誰の発言かも分からないし、ややこしいこと、この上ない
 字幕を読み進めながらも、意味不明度が増せば、巻き戻してもう一度観た。哀しいかな、巻き戻してみても映像と字幕はズレたままだから、今度は、”さっき読んだ字幕”と、映像を結合させて、ストーリーを追う。
 無言のシーンがあっても”仕切り直し”とはいかないらしく、遅れたままだった。

 が、後半になると、ぴたっと映像に合った字幕が付いた。・・・さっきまでの私の苦労は、一体何だったのか・・・。(因みにINTERVALに入る直前の数分間の会話は、一緒に流れる映像をもたなかった為、訳されることはないままだ。)

 技術の問題でないことは、後半の 映像 with 適正字幕 で証明されているし、何故に1分15秒?30秒ズレたまま、このDVDは出荷されているのか。

謎・・・

[2009.09.28追記]
本文掲載後、インドの方からのコメントにより、このDVDは海賊版である可能性大ということが分かり、これは『謎』でも何でもなく、、ハイ、そういうことでした。・・・借りる時に確認したんだけどなぁ?。今後は自分の勘を信じて、気を付けるべし


『ジョダー・アクバル』の(公式)映画予告編?A.R.Rahmanの音楽をBGMに、アイシュワリャ・ラーイの美貌や、インドのきらびやかな装束、インド象がかつて戦士だった様子がみられる?
 

上記インド映画Love Aaj Kalの「DVD?」の字幕遅れの件、どこで買ったDVDでしょう。まだ正式にDVD販売されていないです。映画館での上映が終わったばかりですから、後2ヶ月ほどはかかるかもしれません。確実に海賊版を見ていませんか?そうであれば、海賊版を見ながら、最新インド映画を評論するのはいけないと思いませんか。しかも、海賊版は映像も音質も酷いと言えるほど悪いし、上記のJodha Akbarのように正式販売されているDVDのみにしたらどうでしょう。

2009.09.28 13:24 URL | インドより #VMPjbSsU [ 編集:Edit ]

i-220JKTさま
…そうか…やっぱり、そうなのですねv-2838月にムンバイで上映していたからおかしいなぁと思い、ネパール人に確認したら(9/19記事参照)、これは海賊版ではないと言うので借りたのですが…。インドは広いから地域によって、上映時期がずれたりするのかなぁ~等と呑気に考えていました…。勿論、海賊版と知っていれば、観ることもなかったでしょう。「違う」と言われ、すっかり信じ込んでいたので、字幕がズレた時点でその可能性に気付けなかったのが残念ですi-181。いずれにしても、本文に断り書きをいれることにします~。

2009.09.28 13:48 URL | YK #3v9IlUEY [ 編集:Edit ]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/52-5ee5819c

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。