Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
先日、私の職探しに尽力してくださっているかつての上司から、その知人の?私とは無縁だったにもかかわらず?ご尽力頂いたインド人の方との話合いがもたれた上で、ムンバイ以外の勤務地についても、検討してみてはどうか、と連絡を頂いた。

ムンバイ以外の地。
・・考えてみようと、努力はした。が、考えることすら、まともにできない。
ムンバイ以外の地、にいる自分が、想像できない。

? 先月下旬から、このブログに、自分にとっての「ムンバイである理由」を、書き連ねてみていたところに、届いたこの連絡・・・。その意味とは・・・?

私がムンバイにこだわる理由を、論理的に、彼らに語ることは不可能だ。
それに、もう、待つだけの生活は、限界に近づいているとも感じる。
つくづく、自分の性(しょう)に合っていない、と思う。

(・・・「論理的」である必要もないのかも知れず、非論理的な理由であっても、彼らは理解してくださるだろうとも思うのだが、、それは職を見つけてからでも遅くはない、とも思うのだ。)

ご厚意には誠実に感謝の意を示し、このあと少し、自分で動いてみたいと思う。
・・もちろん、ムンバイにこだわって。

ご厚意を無にするようで申し訳ない気もするが、ちょっと安心してもいる・・。
この待つだけの日々が、終わるということに。
本当に、つくづく、(一般的に)安心・安全・平穏とされる選択肢は、私には向かない。
職探しは、もともと自力でするつもりだったから、何の問題もない。

早く、また、ジュフー・ビーチで夕日が見たい。・・見たいから、頑張る?
[ジュフー・ビーチの写真が圧倒的に多い。その理由は言わずもがな・・。夕日その1, その2, その3]

Juhu Beach

Photo by YK : 2009.02.28 Juhu, Mumbai, India













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/81-1c19f604

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。