Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
那須の夕暮れせっかちな私は、1月に渡印を決意した後、4月に仕事を辞め、6月には、冬服は用無しとばかりに、(栃木県だが、限りなく福島県に近い)那須に住む両親の家へ預けていた。

しかし、もう師走
就職活動の軌道修正があったところで、空のスーツケースを手に、先日、那須に冬服を取りに行った
那須の夕暮れ
とても空気の澄んだ日で、星がめちゃくちゃ綺麗に見えた。まだ、日も暮れたばかりという時間帯にも関わらず、4等星位まで見えた。

小学生の頃から星が好きで、少女漫画「星の瞳のシルエット」にはまり、大学のサークルには、天文研究会を選んだ。

今年の2月。インド最大の商業都市、ムンバイ。それにもかかわらず、その空の暗さに驚いた。人々の賑わう、北ムンバイのジュフー・ビーチで、しっかり星が見えた。

また同時に、見知らぬ星達の多さにも、驚いた。ムンバイは東京よりも緯度が低く、見なれている星達も、視界の中で移動する、その位置が違う。
知らない星座達を前に、いてもたってもいられず、本屋に駆け込んだ。そこで、とても優れた天文ガイド本に出合い、即購入。旅先で購入するのにもためらう必要のない、手軽な大きさと厚さにも関わらず、とても詳しく、見やすく、読みやすい。

この本のお陰で、全天で最も明るい星、シリウスよりかなり下方に位置する星が、シリウスに次いで全天で二番目に明るい星、カノープスであることが判った。[My Profileもご参照あれ]

・・飛行機の中から見る夜空は、格別だ

那須の夕暮れ雲の上だから、当然と言えば当然だが、飛行機に乗ればいつでも見られる訳では、ない。
「夜中」を飛行する航路に限られるし、
窓際の席のチケットを入手していなければならず、この条件が揃った時にはいつも、その特別な、宇宙にいるという臨場感あふれる空気に興奮してしまう・・。
那須山のとても美味しいイタリアン☆レストランムンバイから日本へ向かう機内

目の前には、天の川が広がり、
南十字星や、(射手座の)南斗六星、
そして、蠍(さそり)座が、
どどーんと、その全身で光を放っていた・・。

・・早く、新しい夜空を、拝みたい

Photo by YK : 2009.12.06 Nasu, Tochigi, Japan













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/83-c8118cc9

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。