Mumbai days

アラビア海に面する西インド、ムンバイ(旧ボンベイ)での日々。
My daily life in Mumbai(Bombay), West India! Enjoy my photos!

Photo by YK : CST Station, Mumbai, India

since 2009.06.07

My Profile

YK

author: YK

2010年4月よりムンバイ在住。星観望が好き。
ムンバイで、初めて カノープス(Canopus)アガスティア(Agastya) と呼ばれ、大切にされている星-を観て感動。それが、このブログのURL(http://canopus..)の由来。

(旧ボンベイ)ムンバイの地図は、ここをクリック。

My Bookmarks

My Tags

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackbacks(-) | Comments(-) | Top▲
今年はブログを書き始め、書くことで、日本語の奥深さを改めて実感した年だった。

「老子」を初めて真面目に読んで、感動もした。高校の授業で、(理系の私には、受験とは関係のない)古典の、特に漢文が好きだったことを思い出した。

そして最近、また新たな文学との出合いがあった。とても有名らしいのだが、恥ずかしながら、私はつい最近知った。それも立て続けに、目にし、耳にした。

それは、井伏鱒二の訳詩 于武陵「勧酒」。 彼のほかの訳詩も、読みたくなった。

その名前は知っていても、作品を自ら進んで読んだことがなかった。井伏鱒二。これはきっと父親が所有しているに違いないと、なぜだか思う。

昨日、那須にある両親宅に姉一家とともに到着、そして父親の書棚で、「厄除け詩集」井伏鱒二(講談社)を5秒で見つけた。大当たり

詩が好きな姪っこと、音読を楽しみつつ、読み進めると、めちゃくちゃおもしろくて()、父親にそう言えば「当たり前だ。彼は学があり、戦争も経験していて、云々・・」。

この「厄除け詩集」に、インド人が登場する、彼の詩を見つけた。

素敵な詩集に出合うきっかけとなった「勧酒」と、日本に関係が深いインド人が登場する詩、を下記に。


「勧酒」 于武陵 井伏鱒二訳

勧君金屈卮
満酌不須辞
花発多風雨
人生足別離

コノサカヅキヲ受ケテクレ
ドウゾナミナミツガシテオクレ
ハナニアラシノタトヘモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ



『シンガポール所見』
(?戦争中、徴用されてシンガポールに住む。某日、意外にもキリネー・ロードにて、東京新宿中村屋のボースさんを見る。)

走る走る?一人の印度人が
紫外線よけの眼鏡をかけ
いま熱狂の歓声をあげ
絵から抜け出た韋駄天(ゐだてん)だ
いつさんに自動車を追つて行く

その車蓋のない自動車に
これは意外
にこにこ笑ひながら
やはり紫外線よけの眼鏡をかけ
新宿中村屋のボースさんが乗つてゐる

自動車の行手には
印度人集会場の草原に たくさんの人だかりだ
見よ?青空を?あの集会堂の尖塔に
翩翻(へんぽん)としてひるがへる印度独立の三色旗



この詩に登場するボースさんとは、ラース・ビハーリー・ボース氏のこと。

南ムンバイにある大通りの名前にもなっている、ネタージ・スバス・チャンドラ・ボース氏と区別するために、「中村屋のボースさん」と呼ばれ、日本に本格的なインドカレーを運んできた人、とのことだ。

スバス・チャンドラ・ボース氏のことを知ったときにも(彼の遺骨は、杉並区に納骨されている!)日本とインドの歴史を知り、とても興味深かったが、二人目のボース氏も、また興味深い。



ブログを書き始めてから、色々と新たな喜び、楽しみが増えた年だった。読んでくれる人がいるから、書くことも楽しめる、というもの・・・。感謝の意を表しつつ・・

? どうぞ皆様良いお年を、お迎えください ?

はじめまして m(_ _)m
元理系(化学)なので詩とか漢詩は良く分かりませんが、李白の

天若不愛酒
酒星不在天
地若不愛酒
地應無酒泉
天地既愛酒
愛酒不愧天
已聞清比聖
復道濁如賢
賢聖既已飲
何必求神仙
三盃通大道
一斗合自然
但得酒中趣
勿為醒者伝
(「月下獨酌 四首 其の二」)
は、面白いというか、ノンベイにはホッとさせられます。(爆)

でも、共通一次世代の私には、好き嫌いと関係なく古典とか漢詩はとりあえず受験のために記憶しないといけないのでけっこう大変でしたね(苦笑)。

2010.01.07 22:20 URL | 高原です。 #k8hoI9U. [ 編集:Edit ]

e-251高原さま。

下記サイトにて、上記漢詩、楽しませて頂きましたv-352
http://magudaranomaria.blog17.fc2.com/blog-entry-29.html

この漢詩をキーワードにググッてみたら・・
インドに住む方のブログに出合ったり、獅子座の中に酒星があるとか、非常~に興味深いことを色々知ることができましたv-352李白の漢詩も、今度読んでみたくなりました。

コメントを、どうもありがとうございました~i-194
・・因みに。私はセンター試験のときは、地理で得点UPに励んだ記憶も…i-229

2010.01.09 22:52 URL | YK #3v9IlUEY [ 編集:Edit ]













管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL↓
http://canopus3.blog66.fc2.com/tb.php/88-858d9861

Since 2009.10.07  . . . I LOVE flags!!
Free Flag Counter

Recent Comments

Recent Entries

Categories

Monthly Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。